2014/12/26
2015年2月27日 Blu-ray&DVDの発売決定!
2014/12/2
作品に関する質問を大募集!!
数回にわたって実施してまいりました、「小野寺の弟・小野寺の姉」ティーチインイベントですが、大好評のうちに終了することができました。ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました!

この度、残念ながらイベントにお越しいただけなかった皆さまから、作品に関する質問を大募集します。 頂いた質問の中から抽選で数名様の質問をピックアップし、オフィシャルサイト他でお答えさせて頂きます。ティーチインイベントがとても楽しかったという西田征史監督が中心となって答えてくださいます!
お気に入りシーンの裏話や撮影制作エピソードなど、本作を鑑賞して気になったことを何でもご質問ください。
皆さまからの質問をお待ちしております!!

募集期間:12月2日(火)~12月10日(水)


※質問の応募は終了いたしました

2014/11/28
西田監督が第39回報知映画賞の新人賞受賞!
「小野寺の弟・小野寺の姉」からは4部門にノミネートされていた、「第39回報知映画賞」で、なんと西田征史監督が新人賞に輝きました!!
西田監督、おめでとうございます!
そして応援してくださった皆様、ありがとうございます!

西田監督のコメントは、今朝のスポーツ報知紙面や下記ページでご覧いただけます。

http://www.hochi.co.jp/entertainment/feature/hochi_eigashou/20141127-OHT1T50291.html

なお、表彰式は12月中旬に開催される予定です。

☆「小野寺の弟・小野寺の姉」は絶賛公開中ですので、まだご覧になっていない方、この機会にもう一度観たい方は、ぜひ劇場にお越しください。

現在公開中の劇場は、こちらでご確認いただけます!

http://www.eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=283
2014/11/14
『クチコミ新発見!旅ぷら 大阪スペシャル』再放送決定!
向井理さんと片桐はいりさんが、大阪のディープスポットを巡った旅番組、『クチコミ新発見!旅ぷら 大阪スペシャル』の再放送日程が決定いたしました。

【オンエア日程】
読売テレビ
11月19日(水)25:31〜26:01

※放送日時は予定のため予告なく変更する場合があります。
 
見逃してしまった方も、一度ご覧いただいた方も、この機会に是非ご覧ください!
2014/11/13
第39回報知映画賞にノミネートされました!!
第39回報知映画賞に「小野寺の弟・小野寺の姉」が なんと、4つの部門にてノミネートされました! ノミネート部門は下記となります。
また、受賞は今月開催される選考委員会で決定されるとの事です。 「小野寺の弟・小野寺の姉」に投票して頂いた皆様、 誠にありがとうございます!

【作品賞】
【主演男優賞】向井理さん
【主演女優賞】片桐はいりさん
【新人賞】西田監督・山本美月さん
2014/11/13
『小野寺の弟・小野寺の姉』ティーチイン舞台挨拶<@新宿ピカデリー>開催決定!!
10月25日(土)に公開し、絶賛大ヒット上映中の『小野寺の弟・小野寺の姉』におきまして、来る11月19日(水)に、新宿ピカデリーにて、片桐はいりさん×西田征史監督による、ティーチイン舞台挨拶を開催することが決定しました! こちらのティーチイン舞台挨拶には専用のチケットが必要となりますので、下記詳細をご確認の上、お買い求めください。

<舞台挨拶詳細>
■新宿ピカデリー

■日時:11月19日(水) 19:00の回
※予告編の上映はございません。19:00より本編の上映となりますのでお早めにご入場ください。
※上映終了後の20:55~(約30分)ティーチイン舞台挨拶を行います。

■登壇者(予定):片桐はいり、西田征史(監督)
※登壇者は、予告なく変更になる場合がございます。

■料金:一般1,800円、大学生1,500円、シニア1,100円、小中高校生・幼児1,000円、
夫婦50割引2,600円、障がい者割引1,000円
※当日は、レディースデイのため、女性の方は1,100円となります。
※ムビチケカードもご利用いただけます。(ムビチケ以外の前売鑑賞券は窓口販売でのみ使用可)
※特別興行につき各種招待券、割引券はご利用いただけません。


【チケット販売】
11月16日(日)24:00~【11月17日(月)0:00~】新宿ピカデリーHPにて、オンライン先行販売
【オンライン先行販売で残席がある場合のみ、11月17日(月)劇場オープン時より、劇場窓口でも販売いたします。】
※オンライン販売ではパソコン・スマートフォンからお買い求めいただけます。携帯電話(ガラケー)からはご購入いただけません。
●パソコン:http://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/
●スマートフォン:http://www.smt-cinema.com/sp/site/shinjuku/
※午前2:00~6:00まではシステムメンテナンスのためご購入できません。
※SMT Members会員・非会員共に同時刻に販売いたします。
※先着販売となりますので、規定枚数に達し次第販売を終了させていただきます。
※オンライン販売はクレジットカード決済、キャリア決済、ムビチケがご利用いただけます。
※ドメイン指定受信、アドレス指定受信を設定されている方は事前に購入完了メールの受信設定をお願いいたします。
ドメイン指定受信の場合:@smt-cinema.com
アドレス指定受信の場合:ticket@smt-cinema.com
※オンライン販売、窓口販売ともに一回の決済につきお一人様6枚までのご購入とさせていただきます。
※インターネット販売にて売り切れた場合、劇場窓口での販売はございません。


【注意事項】
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※全席指定での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引き換え後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※客席内での撮影(カメラ付携帯電話を含む)、録画、録音等は、固くお断りしております。
保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承ください。
※客席内では携帯電話の電源はお切りください。
※お電話でのご予約は承っておりません。
※映画鑑賞の妨げとなりますので、上映途中からのご入場はご遠慮ください。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合がございます
その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください。

2014/11/11
パブリシティ情報をアップしました
<ラジオ>
11月15日(土)
25:00~「エレ片のコント太郎(TBSラジオ)」西田監督ゲスト

※掲載日および放送日時は予定のため予告なく変更する場合があります。
2014/11/10
パブリシティ情報をアップしました
<ラジオ>
11月12日(水)
17:00~「5COLORS(広島エフエム放送)」西田監督 電話生出演(18:40~)

※掲載日および放送日時は予定のため予告なく変更する場合があります。
2014/11/5
パブリシティ情報をアップしました
<TV>
11月5日(水)
14:00~「ハピくるっ!(関西テレビ)」向井理さん、片桐はいりさんインタビュー
2014/11/5
ホームメイドクッキング 小野寺家の食卓コース レポート!
「先日、タイアップでお世話になっているホームメイドクッキング新宿校にお邪魔してきました。 この日は「小野寺家の食卓・ごはんのおいしさ発見!」と題したタイアップ料理教室を開催! 早速その様子をレポートしたいと思います。

映画のご紹介の後、先生から調理の説明を受けます。
タイアップ料理教室では【肉じゃが】【生鮭の漬け焼き】【ほうれん草のごま和え】の3品を調理! 受講生の皆さんも熱心に聞き入っていました。

料理の小ワザやコツなども交えて楽しくおしゃべりクッキング!

協力して3品を同時に調理していきます。 醤油とみりんの美味しそうなにおいが教室を包みます。スタッフのお腹も思わずグーグー・・・。

漬け鮭はオーブンで焼いて・・・

見栄え、盛り付け、味の工夫・・・ひと手間をかけた愛情が料理の美味しさにつながります。

完成!栄養満点、見た目も味も満点です!とってもおいしそう!!

当日は「小野寺の弟・小野寺の姉」がきっかけでご応募された方が何人かいらっしゃり、初対面でも映画をきっかけにお話が弾んでいました。 出来上がった料理を食卓を囲んでみんなで笑顔で食べる、これが映画にも共通する「美味しさの秘訣」なのかもしれませんね。

タイアップ料理教室は梅田教室と名古屋教室でも申込みを受け付けております! 映画の前売り券または半券ご提示で、通常4800円の一般受講料がなんと2000円で受講可能です。

梅田教室:11月9日(日) 10:00~12:00(予定)
名古屋教室:11月16日(日) 10:00~12:00(予定)

↓↓申込みは以下のURLから!皆様のたくさんのお申込み、お待ちしております!↓↓

http://www.homemade.co.jp/info_20141001.htm

2014/11/4
映画観客動員数ランキング7位となりました!!
「小野寺の弟・小野寺の姉」が、先週末の観客動員数ランキングにて7位となりました!! 皆様のあたたかい口コミのおかげで、なんと、初週の8位からのランクアップです!!
絶賛公開中ですので、まだ見ていない方は是非、お近くの劇場へ♪

↓↓劇場情報はこちら↓↓

http://www.eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=283

2014/10/31
向井 理、片桐はいりから〝ありがとう″の気持ちを込めて、会場のお客様へSP映画グッズをプレゼント!
10月30日(木)、本作の大ヒット御礼としまして、主演の向井理さんと片桐はいりさん、西田征史監督が舞台挨拶を行い、さらにお二人から〝ありがとう“の気持ちを込めて、会場のお客様へスペシャル映画グッズのミニプレゼント大会を実施いたしました!

<イベントの様子>
♦一言ごあいさつ
向井:公開して数日後に本作は「満足度1位」(「ぴあ」調査による2014年10月24日、25日のぴあ映画初日満足度ランキング)をいただきましてありがとうございます!たくさんの方にご覧頂くことも大切ですが一人一人の方に満足してもらえることも大事だと思いますので、高い満足度をいただけたことはつくり手として本当に嬉しいです。
僕のまわりの方も観てくれて「明日頑張ろうと思った」と前向きな気持ちになったと言ってくれて、同業者の方達に認めてもらえる映画はなかなかないと思います。今日で最後かと思うと切ないですね。

片桐:近所の映画館でモギりをやった際に、「5回観ました!」と言ってくださるお客さんもいて、何回観ていただいても違う風味が出てくる「酢こんぶ」のような「味がなかなか無くならないガム」みたいな映画です。お客さんの年齢層も色々で、「泣きました!」という方もいれば、私の顔を観ていきなり笑い出す方もいれば、さらにはいつも気難しいことを言う映画好きのお客さんから「こんな映画に感動している僕に感動しているよ。」と言っていただきました!拍手がおきる回もあるんですよ。向井さんと2人で師弟ユニットみたいな感じで軽薄なキャンペーンを色々してきましたけど、そんな感じで油断して観ると「思ったのと違った!」と思ってもらえる素敵な作品だと思います。

西田:お客さんに混じって映画を観たのですが、みんながすごく一緒になって笑ってくださっているのが嬉しくて、また「仕込みか?」と思うくらいに「良い映画だったね」とお客さんから聞こえて嬉しい気持ちでいっぱいでした。

♦向井さんと片桐さんお二人のこんなに仲良しな関係はどうやって築かれたんですか?
向井:去年は「小野寺の弟・小野寺の姉」で同じ姉弟として一緒に舞台もやってましたし、映画の撮影には気負いがなく、すっと入っていった感じはありましたね。作品に登場する家の昭和のノスタルジーな感じもあって、今回は脱力系のお芝居が必要だと思い、その調節具合がはいりさんと僕は似ていた気がしますね。

片桐:これだけ一緒にいてこんなに噂にならないなんてね…。「片桐はいり悔しい!」みたいなtwitterも無いしね…。向井さんとは言葉での打ち合わせは無く、この作品に対するモチベーションというか、“体温が同じだった”くらいの感じはします。それって奇跡的ですよね。

西田:一軒家のセットで、男女の2人が無防備に床で寝てるんですよ。それを観て、「本当の姉弟だな」と思いました。基本、二人の佇まいや話し方には演出は無かったですね。撮影前の空気感でお芝居してもらうのを大事にしてもらいました。

♦『小野寺の弟・小野寺の姉』第二弾があるとしたら、どんな内容が良いですか?
西田:ロードムービー的なもの!商店街の福引きで旅行が当たって、2人がいろんな人に出逢って行くような。書きたい欲求はすごくあります。

向井:日常のを描いた話なので、何でも出来ると思うんです。西田さんが書いてくれる脚本には悪い人が出てこないし、クセがある人はいるけど救いがあるし、色んな世代の人に観てもらえるかな、と。西田さんが書いてくださるなら是非!

片桐:寅さん映画みたいな作品が46本できたら良いよね!より子が出世たり、ものすごく幸せになっているとか、信長の時代に行くとか…。時代劇だろうと何だろうと、この2人なら色々な展開がありそうな気がしますね。観た後、「2人は今幸せなんだろうか?」とか色んなお話が膨らみますから。

☆ここで、本日は「大ヒット御礼舞台挨拶」ということで本作の大切なキーワードの1つ「ありがとう」を込めた“ミニプレゼント大会”を実施!向井さん、片桐さん、西田監督がそれぞれ座席番号が書かれた紙を抽選箱から引き、当選者を発表しました!
映画関連グッズプレゼント
「西田監督のサイン入り原作本2名」
「向井さん&片桐さんのサイン入りポスター2名」
「非売品で世界に20体しかない“より子と進のマスコット人形”1名」

♦最後に向井さんから一言ごあいさつ
向井:「満足度1位」ということでハードルが上がっていますが、本当に素敵な作品になっていると思うので、この作品を好きになってくれる人が増えたら、もしかしたら『小野寺の弟・小野寺の姉2』もあるかも..!またこの2人の続きや結末がいつかみられると良いなと思います。日常を描いた作品なので共感してもらえるポイントがたくさんありますし、すごく細かいこだわりや面白いポイントがたくさんあるので最後まで楽しんで帰ってください。

2014/10/31
パブリシティ情報をアップしました
<ラジオ>
10月31日(金)
13:00~「よんぱち48 hours(TOKYO FM)」片桐はいりさん、西田監督出演

※放送日時は予定のため予告なく変更する場合があります。
2014/10/30
パブリシティ情報をアップしました
<TV>
10月31日(金)
23:00~「A-Studio(TBS)」ムロツヨシさんゲスト

※放送日時は予定のため予告なく変更する場合があります。
2014/10/29
ミニ番組「秘密の小野寺の弟・小野寺の姉」を公式サイトにアップしました!
一部局で放送されていた、2分間のミニ番組「秘密の小野寺の弟・小野寺の姉」が、公式サイトでも見られるようなりました!! 向井理さん、片桐はいりさん、山本美月さん、及川光博さん、そして西田監督が、作品や登場キャラクターたちの魅力を語り尽くします!

また、読売テレビでは、「秘密の小野寺の弟・小野寺の姉」が再放送中ですので、こちらも是非チェックしてください!


☆読売テレビの再放送情報はこちら↓

http://www.onoderake.com/news.html#1027_05
2014/10/29
片桐はいりさんによる出張もぎり&西田監督とのトークライブ開催!!

「片桐はいりの出張もぎりショウ in シネマイクスピアリ」

かつては映画館でチケットもぎりのアルバイトを経験し、自らの出自を「映画館」と語る片桐はいりさんがシネマイクスピアリに来館します! 片桐はいりさん自らがご入場の皆さまを熟練のチケットもぎりでおもてなし。
その後トークゲストとして、西田征史監督も交え、「映画」と「映画館」への愛情あふれるトークライブをお届けします。
さらにトークライブ後には、片桐はいりさんの著書「もぎりよ今夜も有難う」と西田征史監督の著書「小野寺の弟・小野寺の姉」で、書籍即売サイン会も実施いたします。

チケットは残りわずかですので、お早目にお買い求めください!

【日時】
2014 年 11 月 2 日(日) 15:30~16:30(開場 15:10)
※チケットもぎりは開場時間中 15:10~15:30
書籍即売サイン会は終了後 16:30~実施

【内容】
15:10~15:30 片桐はいりさんによるチケットもぎり (開場時間中)
15:30~16:30 トークライブ ゲスト:西田征史監督
16:30~    書籍即売サイン会(片桐はいりさん、西田征史監督)

【料金】
大人~幼児(3 歳以上)一律おひとり 1,200 円(税込)
※シネマイクスピアリ劇場窓口では、映画『小野寺の弟・小野寺の姉』鑑賞券付きのセットチケット 大人 2,500 円(税込)も特別販売いたします

【チケット発売】
劇場窓口/オンラインチケット「My シート・リザーブ」にて発売中
※料金の各種割引は適用なし、劇場鑑賞券・無料券はご利用いただけません
2014/10/29
パブリシティ情報をアップしました
<雑誌・情報誌>
10月29日(水)発売
「プラスアクトmini( ワニブックス)」向井理さん×西田征史監督対談

※掲載日は予定のため予告なく変更する場合があります。 
2014/10/28
パブリシティ情報をアップしました
<TV>
10月28日(火)
13:55~「ちちんぷいぷい(毎日放送)」向井理さん、片桐はいりさんインタビュー

10月31日(金)
27:03~「キューン!(読売テレビ)」向井理さん、片桐はいりさんインタビュー

11月1日(土)
26:30~「キューン!(読売テレビ)」向井理さん、片桐はいりさんインタビュー

11月2日(日)
25:20~「キューン!(読売テレビ)」向井理さん、片桐はいりさんインタビュー

<雑誌・情報誌>
10月28日(火)発売
「GLOW(宝島社)」 向井理さんインタビュー
「SCREEN plus(近代映画社)」向井理さん×西田征史監督対談

※掲載日は予定のため予告なく変更する場合があります。 
2014/10/27
「秘密の小野寺の弟・小野寺の姉」再放送決定!!
公開前のカウントダウンとして放送された2分間のミニ番組「秘密の小野寺の弟・小野寺の姉」の再放送が決定いたしました!!
見逃してしまった方は、ぜひこの機会にご覧ください!

【読売テレビ】
☆EPISODE1:向井理、片桐はいり
10月28日(火)4:45~4:47
11月6日(木)4:51~4:53
11月14日(金)4:33~4:35

☆EPISODE2:向井理、片桐はいり、及川光博、山本美月
10月31日(金)4:33~4:35
11月8日(土)4:05~4:07
11月15日(土)4:05~4:07

☆EPISODE3:向井理、片桐はいり
11月1日(土)4:05~4:07
11月11日(火)4:45~4:47

☆EPISODE4:向井理、片桐はいり、及川光博、山本美月、西田征史
11月4日(火)4:45~4:47
11月12日(水)4:35~4:37

☆EPISODE5:向井理、片桐はいり、及川光博、山本美月、西田征史
11月5日(水)4:57~4:59
11月13日(木)4:51~4:53

※放送日時は予定のため予告なく変更する場合があります。
2014/10/27
ぴあ初日満足度ランキングで1位を獲得しました!
先週末についに公開となりましたが、なんと!ぴあ初日満足度ランキングにて、「小野寺の弟・小野寺の姉」が1位を獲得致しました!!
満足度は、なんと92.4%!
絶賛公開中ですので、是非お近くの劇場にて、ご覧ください♪

・ぴあHP⇒http://cinema.pia.co.jp/ranking/firstday

・劇場情報はこちら
2014/10/27
向井 理、片桐はいり、山本美月、ムロツヨシ、及川光博
豪華キャストがハロウィーン気分のSPパンプキンケーキで初日をお祝い!
先日10/25(土)に、映画「小野寺の弟・小野寺の姉」の初日をむかえることができました! この日、新宿ピカデリーで、向井理さん、片桐はいりさん、山本美月さん、ムロツヨシさん、及川光博さんという豪華キャストと西田征史監督が初日舞台挨拶を行いました。当日は間近に迫ったハロウィーンにちなみSPパンプキンケーキが登場し、公開初日を皆でお祝いしました!

<舞台挨拶の様子>

♦一言ごあいさつ
向井:ついに初日を迎えることが出来ました。12月に撮影が始まって完成まで1年弱かかりましたが、色々なプロモーションをこの奇抜な人(片桐さん)と一緒にまわることでいろんな思い出を作ることができました(笑)。今日がこの映画の新たなスタートということで、みなさんで小野寺姉弟を育てていってくれたら嬉しいです。

片桐:以前この新宿ピカデリーで「チケットモギりのイベント」をさせてもらったのですが、その時の衣装が黒で地味だったので、今回明るく赤色の衣装にして『グレース・オブ・モナコ』に対抗してみました!今まで向井さんと軽薄な宣伝活動をしてきましたけど(笑)、一筋縄ではいかない感動をみなさんがこの映画で体験してくれたのではないかと思います。一人でも多くの方に観ていただけるように是非みなさん宣伝してください!

及川:昨日僕は誕生日で45歳になったのですが、山本さんのお父さんと年齢ほぼ変わらないということで今軽く落ち込んでいます!今日は頑張ります!!

山本:今日のメンバーはお話が上手な先輩方なのでとても緊張していますが、私も頑張って作品の魅力を伝えられるように頑張ります。

ムロ:「進の幼なじみで親友」ということでみんなからハマり役!と各方面から言われてまして、僕もとうとうここまできたな〜!ということで今回役づくりなしで挑みました!

西田:色んな想いを込めてつくった作品なのでたくさんお話したいのですが、今日はこの面白い人達のトークを楽しんでもらえたらと思います!

♦本作は、”笑って泣ける幸せコメディ映画”ということで、笑える要素、泣ける要素、それぞれたくさんあるかと思いますが、皆さんは、このシーンが笑えた!というようなお気に入りのシーンはありますか?
片桐:弟の進と恋人のフリをするシーンで、向井さんと全く打ち合わせしてないんだけど、細かいクセやちょっと挙動不審の表情とか似ているな〜と思うところがあって「あぁ〜姉弟だな」と思いました。普段では観られないミッチー(及川さん)も必見です。

向井:ただはいりさんが出ているだけで面白いんですけど…(笑)。食べてるシーンは性格が出て好きですね。ラーメンを食べるところは、憧れの浅野役を演じた及川さんとのシーンでははいりさんちょっとしか食べないんだけど、僕と一緒のときは替え玉もするとか!

山本:まさか大学の先輩とクローゼットの中で二人きりになるとは思ってなかったです。向井さんとは大学も学部も学科も一緒だったんです。また、より子さんの笑顔のシーンが大好きです。片桐さんの笑顔で随分癒されました。

ムロ:今日も楽屋で向井さんが片桐さんの靴やマイクを隠したりしていて、それで片桐さんがすごくテンパって姉弟喧嘩が始まる、というような片桐さんと向井さんの二人の関係がしっかり出来てるんですよ!それが素敵でした!

及川:この作品は金太郎飴のようにどこをきっても切ないし面白い!僕とはいりさんが一緒にショッピングするシーンではアドリブですごく長く撮ったのですが、すごく面白くてはいりさんすごいなと思いました!

西田:今回は色んなシーンでみなさんの「素の表情」を撮りたかったのでそこは是非観てもらいたいです!

ここで、映画本編にも登場する“ハロウィン”が近いということで、ハロウィンにちなんだパンプキンケーキが登場!初監督作品の初日を迎えた西田監督をみんなでお祝いしました!

♦初日を迎えた今だから言える、西田監督から共演者の方へ一言!そしてみなさんから西田監督へ一言!
西田:キャストのみなさんにはプロモーションにも本当に協力していただいてとてもありがたく、そしてこんなに作品を愛してくれてウルウルしています。

向井:7年前の出会いから今日この日を迎えて、本当に縁ってあるんだなと感じています。西田さんは今僕が出演させていただいている月9でも脚本を書いてますし、はいりさんとも7年前からずっと他の作品でも小野寺の舞台でもご一緒させて頂いてますし、及川さんは『のだめカンタービレ』で一緒でしたし、山本さんは学校が一緒で、ムロさんは… えーっと2回呑んだくらいだけど…(笑)でもこうして 接点のある人達とまた逢えてこの作品に関わることができて本当にすごく感慨深く恥ずかしくもあり、こういう仕事をしていて本当に良かったなと思える作品でした。また何年か後にこうして一緒にお仕事が出来たら嬉しいなと思います。はいりさんはあらゆる面で本当にすごい人で、アスリートみたいにずっと走り続けているような方。これからもその背中をずっと追いかけていきたいと思います。もしはいりさんが倒れたら、その上を踏んずけていきますから!(笑)

片桐:私はこういう顔に生まれて、まさか向井さんみたいな方と一緒に姉弟の役を演じる人生を歩むなんて思っていなかったです。これは本当に奇跡のような出来事。私は映画館が大好きで、たまに今もチケットのモギりをやっているので、こんなにお客さんが劇場に来てくれるのは本当に嬉しいことです。映画館にたくさん人が集まるお手伝いがちょっとでも出来たのなら嬉しいです。そんな機会を与えてくれた西田監督に心からありがとうと伝えます。

山本:今までモデルという仕事もしている関係でショートパンツやキャミソールなど手足が出る役が多くて、モデルとしての私があっての役かな、と思うこともあったのですが、今回は私にとって初ヒロインの作品で、衣装合わせの時に露出が少ない衣装だった時に「人として、女優としての山本美月」を選んでくれたんだなと思って、本当に嬉しかったんです。西田監督、ありがとうございました。

ムロ:西田監督とは8年くらいの付き合いで、同じ年齢でこれから頑張っていこう!と話し手いたのが、今日こうして舞台挨拶で一緒に舞台に立てるのは本当に感慨深くて、夢って見てみるもんだな〜と思いました。本当に嬉しくて。この日を迎えて本当におめでとう!と言いたいです。

及川:原作・脚本・監督を全て出来る西田監督は僕がすごう憧れるパターンです。羨ましい!

西田:みんな僕を泣かせようとしているのかというくらい、とっても嬉しいです!自分としてはオリジナルの作品を世に出したいという気持ちがあったのですが、やはりそれには知名度が上がらないといけないし、原作が出ていないと…と思い、まず先に原作を書いてお金を集めてやっとこの映画をお届けすることができました。この日がくるのを待ち望んで5年、素敵なキャスト・スタッフ・宣伝のみなさんと初日を迎えられて本当に嬉しいです。ありがとうございました。

♦最後に向井さんから一言
向井:この素敵なメンバーたちとこの映画をつくりました。ここには参加できなかったけれど、西田さん含めて色んなスタッフたちと出来たからこそこんなに素敵な舞台挨拶になったのかなと思います。映画をつくるのはすごく大変でお金や時間も労力もかかります。こうして日の目をみるのは本当に奇跡的なことで、日本の中でも特にこの大きなスクリーンで映画が上映されるのはすごく喜ばしく、普通の人では出来ない経験をさせてもらっていると思います。大きな事件は起きないですが、日々の小さな出来事に直面する人達の恋と人生を、自分と重ねたりしていただけたら嬉しいです。大ヒットしたら、もしかしたら『小野寺の弟・小野寺の姉2』があるかもしれないので、よろしければ西田さんとまた一緒にやれたら嬉しいです。本当に良い現場で、その空気がこの映画にのっかっていると思います。それを一人でも多くの方に楽しんでもらえたら嬉しいです。

2014/10/27
小野寺の弟・小野寺の姉』大ヒット御礼舞台挨拶開催決定!!
10月25日(土)に公開し、絶賛大ヒット上映中の『小野寺の弟・小野寺の姉』におきまして、その大ヒットを祝し、来る10月30日(木)に、新宿ピカデリー、キネカ大森にて、大ヒット御礼舞台挨拶を開催することが決定しました!こちらの舞台挨拶には専用のチケットが必要となり、実施劇場によって登壇者や舞台挨拶の形態が異なりますので、下記詳細をご確認の上、お買い求めください。

<舞台挨拶詳細>

■新宿ピカデリー
■日時:10月30日(木) 18:30の回
※上映開始前の18:30~(約30分)舞台挨拶を行います。本編上映開始は、19:00~を予定しております。
■登壇者(予定):向井理、片桐はいり、西田征史(監督)
※登壇者は、予告なく変更になる場合がございます。
■料金:一般1,800円、大学生1,500円、シニア1,100円、小中高校生・幼児1,000円、夫婦50割引2,600円、障がい者割引1,000円
※ムビチケカードもご利用いただけます。(ムビチケ以外の前売鑑賞券は窓口販売でのみ使用可)
※特別興行につき各種招待券、割引券はご利用いただけません。

【チケット販売】
10月27日(月)24:00~【10月28日(火)0:00~】
新宿ピカデリーHPにて、オンライン先行販売
【オンライン先行販売で残席がある場合のみ、10月28日(火)劇場オープン時より、劇場窓口でも販売いたします。】
※オンライン販売ではパソコン・スマートフォンからお買い求めいただけます。携帯電話(ガラケー)からはご購入いただけません。
●パソコン:http://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/
●スマートフォン:http://www.smt-cinema.com/sp/site/shinjuku/
※午前2:00~6:00まではシステムメンテナンスのためご購入できません。
※SMT Members会員・非会員共に同時刻に販売いたします。
※先着販売となりますので、規定枚数に達し次第販売を終了させていただきます。
※オンライン販売はクレジットカード決済、キャリア決済、ムビチケがご利用いただけます。
※ドメイン指定受信、アドレス指定受信を設定されている方は事前に購入完了メールの受信設定をお願いいたします。
ドメイン指定受信の場合:@smt-cinema.com
アドレス指定受信の場合:ticket@smt-cinema.com
※オンライン販売、窓口販売ともに一回の決済につきお一人様6枚までのご購入とさせていただきます。
※インターネット販売にて売り切れた場合、劇場窓口での販売はございません。


■キネカ大森
■日時:10月30日(木) 18:30の回
※上映終了後の20:30~(約30分)、お客様を交えましたティーチイン舞台挨拶を行います。こちら、ティーチイン舞台挨拶の終演時間は21:00予定となっておりますが、延びる可能性がございますこと、予めご了承ください。
■登壇者(予定):片桐はいり、西田征史(監督)
※登壇者は、予告なく変更になる場合がございます。
■料金:通常料金
※全国共通特別鑑賞券(ムビチケカード含む)使用可

【チケット販売】
10月28日(火)10:00より、劇場窓口にて販売開始
※全席自由(整理番号付き)
※お一人様4枚までのご購入とさせていただきます。

【注意事項】(2館共通)
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※全席指定での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引き換え後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※客席内での撮影(カメラ付携帯電話を含む)、録画、録音等は、固くお断りしております。
保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承ください。
※客席内では携帯電話の電源はお切りください。
※お電話でのご予約は承っておりません。
※映画鑑賞の妨げとなりますので、上映途中からのご入場はご遠慮ください。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合がございます。
その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください。

2014/10/27
パブリシティ情報をアップしました
<TV>
10月28日(火)
10:25~「PON!(日本テレビ)」ムロツヨシさんゲスト
19:00~「火曜サプライズ(日本テレビ)」向井理さん・片桐はいりさんゲスト
2014/10/25
フードコーディネーター・三原葉子さんのお店「はな豆」で、“小野寺家の食卓コース”スタート!
映画「小野寺の弟・小野寺の姉」の中に出てくる美味しそうな料理の数々をコーディネートされた、三原葉子さんのお店「はな豆」で、期間限定で小野寺家の食卓を再現したスペシャルなコースがスタートしました!! 三原葉子さんには、映画の公式サイトで展開している、「小野寺家の今日のひとしな」のコーナーでも、ご協力いただいています。
映画を観た後は、ぜひ「はな豆」で、優しい家庭の味“小野寺家の食卓”をご堪能ください!

<小野寺家の食卓コース> 
4000円 2名様以上(前日までに要予約)
※但し、映画の半券or本をお持ちの方は500円引き
※姉弟、兄弟、姉妹、を含むご家族、もしくは6名様以上でご予約のお客様には、抽選で塩麹・醤油麹等のプレゼントが当たるサービスもございます。

●コース内容
・野菜盛り合わせ
・お惣菜盛り合わせ(太っちょ金平、ほうれん草のお浸し等)
・塩麹を使った玉子焼き
・ぬた(ネギとイカの酢味噌かけ)
・彩りピクルス
・メインの鍋 ※ご予約の際に選択頂きます
 (日南鶏を使った)水炊き or (北海道ひこま豚の)ピリ辛鍋
・〆の一品
 焼うどん(削りたてかつお節付) or ピリ辛味噌ラーメン(擦りたてごま風味)
・デザート
※一部野菜等の仕入状況により、内容が変更になる場合がございます。

☆小野寺家の今日のひとしな☆
http://onoderake-movie.tumblr.com/

☆農家のおすそわけ はな豆☆
都心でくつろぎながら農家の手料理を味わいたい時は「はな豆」へ。契約農家から旬の野菜を仕入れ素材のおいしさがそのまま味わえる素朴で昔ながらのあたたかいご飯。木のぬくもりを感じる店内で「農家のおすそわけ料理」を堪能ください。

TEL:03-6303-4218
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-10-8 1F
LUNCH:11:30~14:30(ラストオーダー14:00)限定数量販売の為、完売時は閉店
DINNER:18:00~22:30(ラストオーダー22:00)
定休日:月曜日
http://www.hanamame.net/

2014/10/25
HUMAXシネマズで“おかっぱ”割引&プレゼントキャンペーン実施中!
映画「小野寺の弟・小野寺の姉」の公開を記念して、HUMAXシネマズ(渋谷・池袋)限定で、2つのキャンペーンを実施中です!

<キャンペーン内容>

① 小野寺お姉・より子さんの“おかっぱ”割引
小野寺の姉・より子のトレードマークである、“おかっぱ”のお客様限定で、映画「小野寺の弟・小野寺の姉」を特別価格でご鑑賞いただけます。

一般:300円OFF
学生:200円OFF

チケット売り場で「おかっぱです。」と一言お願いします。
長さは問いません。劇場スタッフが「おかっぱ」と判断すれば、“おかっぱ”割引が適用されます。
※レディースデー、サービスデーなど他割引料金との併用はできません。
※おかっぱ割引は劇場窓口のみで摘要されますのでご了承ください。


②「小野寺の弟・小野寺の姉」を見た後は!
「ほっこり」を伝えて「ほっこり」をもらおう!プレゼントキャンペーン!


☆賞品☆
「百歳酒」(提供:株式会社BSJ) 10名様 ※ご応募は20歳以上の方に限らせて頂きます。
「パブ香り詰め合わせ」(提供:株式会社花王) 10名様

☆応募方法☆
映画をご鑑賞いただいた後、劇場に設置してある応募用紙に映画の感想と必要事項を記入して、応募箱へご投函ください。
抽選でおうちでほっこりできるアイテムをプレゼントいたします!

<展開劇場>

●池袋HUMAXシネマズ

http://www.humax-cinema.co.jp/cinema/ikebukuro/index.html

●渋谷HUMAXシネマズ

http://www.humax-cinema.co.jp/cinema/shibuya/index.html
2014/10/25
『クチコミ新発見!旅ぷら 大阪スペシャル』各地域・オンエア情報
<オンエア日程>
1熊本県民テレビ  10月28日(火)25:29~
南海放送     10月29日(水)10:25~
鹿児島読売テレビ 10月30日(木)25:34~
青森放送     11月1日(土)10:00~
テレビ新潟    11月1日(土)14:30~
山口放送     11月2日(日)13:00~
長崎国際テレビ  11月4日(火)24:59~

※放送日時は予定のため予告なく変更する場合があります。
2014/10/25
片桐はいり&西田征史監督 松屋銀座のトークショーに登場し撮影秘話も暴露!
10月24日(金)、翌日25日(土)からの映画公開を前に、本作で“初”メガホンをとった西田征史監督と、片桐はいりさんのトークショーが松屋銀座で行われ、集まった観客との爆笑トークを繰り広げました。当日のトークショーの模様をお届けします!

<トークショーの様子>
♦向井さんと片桐さんが「姉弟」という設定に最初驚きましたが、映画を観たら本当にそう見えてきました!
西田: 最初に片桐さんにこの映画のお話した時、「本当にこの2人でいいの?」と言われました(笑)。でも、以前片桐さんと番組でご一緒した時に、「人間として大事にしているところ」が向井さんと片桐さんは似ていたんですよね。ルールやパーソナルスペースが同じというか。実際、家族ってそうじゃないですか。だから僕は最初から違和感なくて「この2人で大丈夫か?」なんて考えなかったですね。

片桐:いや、だってまず骨格の違いがね…。同じお母さんからこの2人は生まれないよ!って思ってました(笑)。でも、普段の感じも実は私と向井さんはちょっと似ているな、と思うところは結構ありますね。向井さんはなんでも上手にさらりとこなされるんですけど、基本的なところが不器用で媚が売れないところとか。謙虚というか不器用というか…(笑)。

♦本作の一般試写会では「笑える、泣ける、ご飯が最高!」という感想がたくさん寄せられているのですが、本作の感動ポイントは?
西田:お互いが恋に踏み出さない“ある理由”は、姉弟が思い合っているから。その二人の感情を観ているうちに感動していただけるのかなと思います。家族は自分で選べる関係じゃないですからね。家族だからこそ言えることと、言えないことがちりばめられています。

片桐:優しい者同士の話じゃなくて、人間の弱いところや痛いところなど観てはいけない部分も少しずつちりばめられています。でも、家族って本当にそういうものですよね。好き同士の恋人や夫婦はいくらでも一緒にいて良いと思うけど、家族は好きであればあるほど一緒にいてはいけないような、そんな悲しい感じもあるな、と。


♦「ご飯が最高!」という感想については?本作でもたくさんお料理や食事のシーンでてきますね。
片桐:「あまちゃん」や『かもめ食堂』でもお料理シーンがあって私はよく料理が得意だと思われるのですがそんなにお料理はしなくて、それよりも食べることへの意識はすごく高いんです!向井さんも同じで、番組の食レポートでも絶対残さないんです。食べることは生き方に繋がるというか、人のお家のお母さんのご飯を食べたら、その人がどうやって育ったのか分かるような、監督はそこをお料理や食事のシーンを出したかったのかなと。人柄が出ますね。

西田:(片桐さん演じる)より子さんは人生に彩りを持って地味だけど楽しんで生きているんです。パックのお惣菜を買ってきてもわざわざ器に入れ変えるような、「料理を楽しむ」描写にしてみました。はいりさんが料理するシーンで、きゅうりのヘタをとってから側面をまな板でグリグリするのは必見です!これは片桐家の料理ルールですよね!昭和テイストを大事にしました。とりのこされた 二人。変わらなきゃいけないkと、変わらなくて良いこと。両親が残した家をキレイに使って生きている人。家の中は昭和が残っていますね。

♦撮影秘話を教えてください!
片桐:犬は苦労しました!劇中で向井くんが恋する相手が飼っている犬が全然言う事聞いてくれなくて。

西田:確かに!お手もおすわりもしてくれなかったですし、最後ははいりさんにブルブルしてましたね(笑)。あとは、今回一軒家でのロケで片桐さんと向井さんお二人の控え室は絨毯がひいてある一間だったのですが、ほぼ2人で一つの部屋に寝てたんですよ!男女がほぼ二人で無防備に寝てるというのを見て、「あぁ、本当に姉弟になったんだな」と目頭が熱くなりました。違和感なく自然な距離感でしたよ。

片桐:向井さんのファンに「ずるい〜」とやきもきしてもらえたら…と思って色っぽさが出てたら良いなと思ってたんだけど、画面に映っていたのは完全に「姉弟」でガッカリしました。(笑)

♦最後に一言
西田:色んな想いを込めた作品です。本人は何も変わらないのに、周りからの見る目が変わる。でも変わらなくて良いものと変わらなきゃいけないものがあると思います。年収や人生を人と比べずに、あなたはあなたで良いんだよ、と観てくれた人の人生を肯定する映画になっていると思います。

片桐:より子と進がサザエとカツオだとすると、波平さんやふねさんやタラちゃんなどおなじみのキャラクターがいなくて、これがカツオとサザエの10年後だったら...など色々考えてもらうと面白いかなと思います。また、二人が住んでいるお家は昔の日本家屋で本当に素敵なんです。日本のお家って完全に密閉できないからヒミツがが隠しきれず、お互いに聞こえないふりをしたり、微妙な面白い人間関係も現していますよね。
私は今でもたまに映画館にチケットモギりに行っていて、今週末はキネカ大森に多分いると思います!来てね!!

今回非常に盛り上がった片桐はいりさんと西田監督の爆笑トーク!
先日もご案内しましたが、10/26(日)に渋谷HUMAXシネマにて「片桐はいりさん&西田征史監督」のお二人が再びそろい、ティーチイン舞台挨拶を開催致します!!是非、お二人に逢いにきてください!!

詳細は渋谷HUMAXシネマ劇場HPをご覧ください!

http://www.humax-cinema.co.jp/cinema/shibuya/index.html#onodera2

2014/10/25
パブリシティ情報をアップしました
<TV>
10月31日(金)23:00~「A-Studio(TBS)」ムロツヨシさんゲスト

<新聞>
10月25日(土)
「毎日新聞」(夕刊・近畿版) 西田征史監督インタビュー

<雑誌・情報誌>
10月25日(土)発売
「日本映画magazine(オークラ出版)」向井理さん×片桐はいりさん対談

※掲載日および放送日時は予定のため予告なく変更する場合があります。
2014/10/25
パブリシティ情報をアップしました
<TV>
10月31日(金)23:00~「A-Studio(TBS)」ムロツヨシさんゲスト

<新聞>
10月25日(土)
「毎日新聞」(夕刊・近畿版) 西田征史監督インタビュー

<雑誌・情報誌>
10月25日(土)発売
「日本映画magazine(オークラ出版)」向井理さん×片桐はいりさん対談

※掲載日および放送日時は予定のため予告なく変更する場合があります。
2014/10/24
パブリシティ情報をアップしました
<TV>
10月24日(金)23:00~「小野寺の弟・小野寺の姉(WOWOWライブ)」
※舞台版が放送されます

10月25日(土)
6:00~「めざましどようび(フジテレビ)」 向井理さんインタビュー
9:25~「あさパラ!(読売テレビ)」向井理さん・片桐はいりさんインタビュー
9:30~「王様のブランチ(TBS)」向井理さん・片桐はいりさんインタビュー

10月29日(水)
21:56~「水曜ダウンタウン(TBS)」山本美月さんゲスト

<雑誌・情報誌>
10月24日(金)発売
「TV fan(共同通信社)」向井理さん×片桐はいりさん対談

<新聞>
10月24日(金)
「SANKEI EXPRESS」片桐はいりさんインタビュー
「朝日新聞」(夕刊・文化面)片桐はいりさんインタビュー
「産経新聞」(夕刊・近畿版)西田征史監督インタビュー

※掲載日および放送日時は予定のため予告なく変更する場合があります。
2014/10/23
24日(金)「あさチャン!」「めざましテレビ」でインタビュー放送予定!
<TV>
5:30~「あさチャン!(TBS)」向井理さんインタビュー
5:25~「めざましテレビ(フジテレビ)」向井理さん・片桐はいりさんインタビュー
2014/10/23
日本一早い!?クリスマスツリー除幕式で大ヒット祈願
映画初共演、小野寺家の<弟>向井理&<姉>片桐はいりが登壇!
10月22日(水)、大阪ステーションシティシネマにて舞台挨拶を行い、向井理さん・片桐はいりさんが登壇しました! 主人公・小野寺進(弟)役の向井理さんと小野寺より子(姉)役の片桐はいりさんは映画初共演ながら、昨年の本作の舞台作品上演に続いてのコンビとなり、息の合った興味深いお話を披露。さらに写真撮影では、劇中クライマックスでのクリスマスのエピソードにちなみ、クリスマスツリーを囲んで撮影しました。

◆まずはひと言ご挨拶をお願いします
向井:ようこそお越しくださいました。上映後の舞台挨拶は初めてですが、どうぞよろしくお願いします。さっきちょっと出るのが遅れたのは、なんか怖くなったからです。だって(映画を観ての)反応がわかるじゃないですか。でもまあ、気に入っていただけたら幸いです。
片桐:でもそうなんですよね。唯一ハッタリを言えない、初めて「これからご覧ください」って言える回じゃないのでとっても心配なんですが、いかがでした?(客席からの拍手を受けて)…ヒットしそうですか?(客席:拍手)
でも笑ったり、ちょっとしんみりしたり出来たんじゃないでしょうか。なによりこの向井理のかわいさ。持って帰りたい、と皆さん思ったのではないでしょうか。良かったら宣伝してください。


◆昨年の舞台からの映画化なんですが、シリーズ化しては?との声もありますが
片桐:シリーズ化?それは「寅さん」のようなことですか。だったら(向井さんを見て)「サクラ」ですよね。
向井:性別が違うじゃないですか。
片桐:私だって違いますよ!
向井:でも西田監督は、やりたいね、というようなことをおっしゃってました。

◆この姉弟のこれからの展開も気になりますもんね
片桐:毎回マドンナが登場して…
向井:えっ、毎回傷を舐めあう姉弟になるんですか(笑)。
片桐:でもたしかに映画を観たあと、この姉弟はどうなるんだろうか?自立していけるんだろうか?と気にはなりますよね。
向井:普遍的な話でもあるんで、あり得ますよね。舞台版というスピンオフから始まったので、西田さんの筆が止まらなければ出来ますよね。

◆今日は朝から大阪にいらっしゃいましたが、少し前にも大阪をぶらぶらするロケ番組がありましたが
片桐:どうですか大阪は?(向井さんは)大阪の血が流れてるんですよね。私は母方が関西なんですけど、大阪のきょうだいはこんなに遠慮しない、もっとズバズバ言いあうって言われたんですけど、どうなんでしょう。
向井:両親が関西ですから。でも僕ら姉弟も、言いたくても言えない、というような関係だったじゃないですか。

◆新世界とか通天閣とかにいらっしゃって、ビリケンさんのところにも行かれたようですが
片桐:私は大衆演劇が好きなので、あのあたりは日常的にぶらぶらしてます。
向井:僕も小さい頃は、大阪湾とかで釣りをしてました。あとは和歌山の白浜に行ったりとか。今は舞台とかお仕事でよく来ます。

◆ラテン的な気質だったり、服装も派手ですもんね
向井:今日の服は大阪をイメージしたって言ってましたよね?
片桐:イメージしたっていうか、嫌われないようにって思ったんですけど、失敗したって言われて、ちょっと落ち込んでるんですけど…弟はいつまで眼鏡をかけてるんですか?

◆(客席から「はずしてほしい」の声に、眼鏡をはずす向井さん)ありがとうございます。見たかったんですね。大阪は客席から直接言われますね。すぐに触ってきたりしますので、気をつけてください。さて、映画ではクリスマスシーンが出てきまして、なかなか切ないシーンでもあるんですが、ここでそれにちなみまして、小野寺家特製クリスマスツリーの除幕式を行いたいと思います。
片桐:本当は私たち、クリスマスに反対する立場なんですが。
向井:小野寺家ではクリスマスは「カタカナ禁止令」とかやってますからね。

◆それではどうぞ!
☆ここでお2人で除幕式を行い、無事お客様にお披露目出来たツリーには、本作の2人をキャラクター化した「いぬんこ」さんのイラストをオーナメントにしたものや、ツリートップにはお2人の顔を星型にしたものが飾られており、舞台挨拶後は大阪ステーションシティシネマの劇場ロビーに展示していただけることに!
向井:(いぬんこさんのイラストを見て)おもしろいですよね。
片桐:これは運気が上がるんでしょうか。(イラストでは)歯が強調されてますが、映画をご覧になった方は秘密にしておいてください。


◆では最後のご挨拶を
片桐:家族の皆さんで観ていただいても対応できる全天候型の映画になっておりますんで、おばあちゃん、お母さん、お姉ちゃんなど、いろんな家族を順番に連れて何回もご覧になってください。
向井:西田監督の描く作品は、悪い人が出て来ない。ちょっとクセがあるけど憎めない人たちの物語で、大きな事件とかアクションがあるわけではないですけど、日常のいろんなエッセンスをかき集めて膨らませてっていうのが、映画の本来の姿だなと思います。その作品に参加出来てありがたくて、出会えたのがすごくうれしく思います。いろんな人の気持ちを揺さぶってくれる作品ですし、心に残る作品なので、また観に来ていただけると映画好きのはいりさんは喜びます。
片桐:映画好き?映画館好き、ですね。
向井:たくさんの方がご覧くださると、世の中がまわっていきますんで、そこらへんをよく考えたうえで、いろんな人に今日の映画を伝えていってください。今日はありがとうございました。

2014/10/23
パブリシティ情報をアップしました
<TV>
10月28日(火)
19:00~「火曜サプライズ(日本テレビ)」向井理さん・片桐はいりさんゲスト

10月29日(水)
21:00~「ザ!世界仰天ニュース(日本テレビ)」向井理さん・片桐はいりさんゲスト

11月5日(水)
19:00~「おじゃマップ(フジテレビ)」山本美月さんゲスト

<雑誌・情報誌>
10月23日(木)発売
「SPRiNG(宝島社)」向井理さん×片桐はいりさん対談

※掲載日および放送日時は予定のため予告なく変更する場合があります。
2014/10/22
映画「小野寺の弟・小野寺の姉」× 松屋銀座
松屋銀座にある小野寺姉弟の「ありがとう」を探そう!
10月22日(水)-11月4日(火) 松屋銀座館内
映画「小野寺の弟・小野寺の姉」(10月25日(土)全国ロードショー)で登場した物や出来事を、松屋銀座館内で探してみよう!「ありがとう」の気持ちをのせた商品をご用意しております。

<商品のご案内>
◆松屋銀座 地下1階「茶懐石 三友居」
片桐はいりさんおすすめ「ありがとう弁当」税込2,000円
◆松屋銀座1階「日比谷花壇」
「ありがとう」のフラワーギフト
◆松屋銀座地下2階 お米・雑穀の専門店「米処 結米屋~こめどころ ゆめや~」

先着200名様に映画の「ポストカード」プレゼント!
上記3か所でご紹介の各商品を、映画の半券もしくは以下のチラシPDFをプリントアウトのうえ、ご呈示いただきお買い上げの先着200名様に、映画「小野寺の弟・小野寺の姉」主演の向井理さん・片桐はいりさんツーショットのポストカード(非売品)をプレゼントいたします。

主演の向井理さん、片桐はいりさんの直筆サイン入り
「プレスシート」を抽選で5名様へプレゼント!

松屋銀座1階-7階にて、1枚のレシートで税込10,000円以上お買い上げのお客様の中から抽選でプレゼントいたします。

↓↓詳しくはこちらから↓↓

http://www.onoderake.com/pdf/matsuya.pdf

2014/10/21
ティーチイン舞台挨拶【@渋谷HUMAXシネマ】開催決定!!
10月25日(土)に公開となります『小野寺の弟・小野寺の姉』におきまして、本作の公開を祝し、公開2日目の10月26日(日)に、 渋谷HUMAXシネマにて、片桐はいりさん×西田征史監督によるティーチイン舞台挨拶を開催することが決定しました!
こちらの舞台挨拶には専用のチケットが必要となりますので、下記詳細をご確認の上、お買い求めください。

★舞台挨拶詳細★

【渋谷HUMAXシネマ】
日時:10月26日(日) 14:20の回
※上映終了後の16:20~16:50(約30分)に、お客様を交えましたティーチイン舞台挨拶を行います。
登壇者(予定):片桐はいり、西田征史(監督)
※登壇者は、予告なく変更になる場合がございます。
料金:通常料金
※全国共通特別鑑賞券(ムビチケカード含む)使用可

【チケット販売】
●10月21日(火)24:00【=10月22日(水)0:00】より、渋谷HUMAXシネマ劇場HPオンラインチケットにて販売開始
●10月22日(水)渋谷HUMAXシネマ劇場オープン時【9:00】より、劇場窓口にて販売開始
※お一人様4枚までのご購入とさせていただきます。
※先行のオンラインにて完売した場合、劇場窓口販売を行いませんこと、予めご了承ください。

【注意事項】

※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※全席指定での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引き換え後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※客席内での撮影(カメラ付携帯電話を含む)、録画、録音等は、固くお断りしております。
保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承ください。
※客席内では携帯電話の電源はお切りください。
※お電話でのご予約は承っておりません。
※映画鑑賞の妨げとなりますので、上映途中からのご入場はご遠慮ください。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合がございます。
その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください。

2014/10/21
向井理さん、片桐はいりさん「PON!」「ミヤネ屋」「ten.」生ゲスト出演!
いよいよ、今週末より映画公開ということで、
明日10月22日(水)、
10:25~日本テレビ「PON!」
13:55~読売テレビ「ミヤネ屋」
16:47~読売テレビ「ten. 」に
向井理さん・片桐はいりさんが生出演致します。
公開直前の小野寺姉弟の生ゲスト出演!!
ぜひぜひ、ご覧ください!!

※放送日時は予定のため、予告なく変更する場合がございます。
2014/10/21
パブリシティ情報をアップしました
<雑誌・情報誌>
10月21日(火)発売
「FLIX(ビジネス社)」及川光博さんインタビュー

※掲載日は予定のため予告なく変更する場合があります。
2014/10/20
2分間のミニ番組「秘密の小野寺の弟・小野寺の姉」放送決定!
10月20日(月)~24日(金)の期間、公開までのカウントダウンとして、毎日2分間の特別ミニ番組「秘密の小野寺の弟・小野寺の姉」の放送が決定いたしました! 作品や登場キャラクターたちの魅力を、キャストや監督が語り尽くします!

☆EPISODE1:向井理、片桐はいり
☆EPISODE2:向井理、片桐はいり、及川光博、山本美月
☆EPISODE3:向井理、片桐はいり
☆EPISODE4:向井理、片桐はいり、及川光博、山本美月、西田征史
☆EPISODE5:向井理、片桐はいり、及川光博、山本美月、西田征史


放送エリアは下記になります。

【読売テレビ】
EP1-4:10月20日(月)~23日(木)24:54~
EP5:10月24日(金)24:58~

【ミヤギテレビ】
EP1:10月20日(月)26:29~
EP2:10月21日(火)27:24~
EP3:10月22日(水)26:59~
EP4:10月23日(木)27:47~
EP5:10月24日(金)27:25~

【熊本県民テレビ】
EP1:10月20日(月)26:59~
EP2:10月21日(火)26:29~
EP3:10月22日(水)26:39~
EP4:10月23日(木)26:59~
EP5:10月24日(金)27:31~

※放送日時は予定のため予告なく変更/休止する場合があります。 
2014/10/20
ざわちんの【向井理】モノマネメイクに、ハマカーンは【片桐はいり】で対抗!
10月19日(日)、ものまねメイクファンタジスタ「ざわちん」さんと、THE MANZAI 2012で優勝した人気お笑いコンビ「ハマカーン」のお二人が登壇する公開直前イベントを開催いたしました。当日は、向井理演じる“小野寺進”&向井理自身にざわちんさんがなんと大変身したものまね写真を初披露!渾身の向井理メイクの極意をざわちんさん本人に徹底解説していただきました!対するハマカーンさんは「片桐はいりさん」のモノマネに挑戦!さらにざわちんさん、ハマカーンさんのご姉弟のお話もお伺いしました。

<イベントの様子>
♦今日はざわちんさんと一緒だと聞いて、モノマネメイクがドレスコードかと勘違いしたハマカーンの浜谷さんが、なんと「片桐はいりさん」のモノマネメイクで登場!そして、ざわちんさんはトレードマークのマスクを外しての素顔で登場しました!(マスク無しでイベントの登場するのはこれが初めてです。)

ざわちん:マスクを卒業したんです!モノマネメイクの時だけマスクするようになりました。
神田:浜谷の片桐さんはダカラちゃんが大きくなったみたいだな!もしくはオードリー春日の姉ちゃんかな?
ざわちん:浜谷さんのメイクは10点ですね(笑)モノマネメイクは髪の毛がすごく大事なのですが、「10年間ずっと髪型を変えない小野寺より子」という設定もちゃんと再現していて良いですね!

♦ハマカーンのお二人も、ざわちんもともに「きょうだい」がいるとのことで、本作に登場する「姉弟」には共感する部分もあったのでは?
浜谷:僕は男二人の兄弟で兄貴がいるのですが、映画では二人の姉弟のやりとりがすごくリアルで、けなしあっているけど結局好きな二人同士みたいな感じがほのぼのして良かったですね。姉ちゃん良いなと思いましたね。
神田:僕は小野寺姉弟と同じパターンで姉ちゃんがいるので、「あぁ、僕の姉ちゃんもこんな風にゴリゴリ押しが強い感じで世話焼いてくるわ〜」と共感でした。
ざわちん:私も弟がいるので小野寺姉弟パターンと一緒なんです!本当に共感出来ることばっかり!やっぱり弟がすごくかわいいんですよ。映画でも進がかわいいからおせっかいをやきたくなる姉の気持ちはすごく分かりました。

♦劇中では「姉に殺意を抱いたことが、これまでに3度ある。」という弟・進のセリフがありますが、神田さんは姉:神田うのさんに今だから言える「殺意を抱いたこと」や「これはやめてもらいたいこと」はありますか?
神田:僕は姉に牙も爪も翼ももがれてますから(笑)大人しく育ってきてますよ。「姉ちゃんやめてくれ!」と思ったのは、子供のころ海で泳いでいたら姉がいきなり海に向かって水切りを始めて…。僕は溺れて父親に助けられたんですが、お父さんに怒られた姉が「違う違う!あれは隕石!」とごまかしてるのを聞いて「謝れよ!」と思いました。小さいころからすでに「神田うの」は出来上がってたんですよ。とにかくどぎついエピソードはたくさんあるので、『神田の姉・神田の弟』で映画化したらシリーズたくさん出来ると思う!
浜谷:うのさんには俺らのライブを観に来ないでほしいんですよ。客席にいると、お客さんが「神田うのがいる!」とみんなそっちを観ちゃうんですよ。しかも隣に美川憲一がいるからお客さんはもう釘付け!しかし、神田は姉ちゃんとめちゃめちゃ仲良いですね。家族と月一で食事に行くし、ライブを観に来たときはねえちゃんが楽屋まできてオシャレのダメ出しから入りますね。完全に師弟関係が出来あがってますけど、とにかく仲が良いです!

神田:ただ、付き合う子が姉ちゃんに逢いたがらないんです。「小姑が恐い」と言って…。その代わり、僕は付き合う女性のことを一度もワガママだと思ったことないんです。だから姉ちゃんはある程度ワガママで良いんです!
ざわちん:私は弟をよくパシリさせますね(笑)。言う事聞いてくれるし、家族の中で私を一番恐れていて、ケンカもしないんです。弟にいたずらもよく日常的にやるんですけど、弟はドMなので怒らないんですよ!私のことが大好きで、最近私が家に帰ってないからLINEで「お姉ちゃん帰って来て。逢いたいよ!」とメッセージがきたりするんです。カワイイでしょ!今、中学校2年生なのですが、私のことを大好きだから女の子に興味がないんです。シスコンが入ってるのか、ずっとコアラみたいにくっついてきて。家族愛をよく知っている弟です。

☆そしてここで、今回『小野寺の弟・小野寺の姉』のために、何と新たな「向井理さん、そして向井さん演じる小野寺進のモノマネメイク」に挑戦してくださったということで…そのモノマネメイクパネルが会場に登場!あまりの出来映えに会場からも驚きの声が!ハマカーンさんは「絶対向井さんでしょ!」と信じられない様子でした。それぞれのモノマネメイクのポイントをざわちんさんが伝授!!

ざわちん:出来は90点くらい!どうしても女性らしさが残ってしまうのですが、高い点数の方だと思います。
浜谷:えー!100点ですよ!!!
ざわちん:コツは「眉毛」と「ぷっくりとした涙袋」ですね。向井さんの涙袋は形が独特で目頭から下がって急にきゅっとあがるんですよ。後はナチュラルな太い眉毛ですね。実は以前、向井さんと同じ番組に出演した時、目元を観たとき「いけるんじゃないかな」とずっと挑戦したいと思っていたんです!私は完全に職業病で、いろんな人に逢うと「この人のモノマネメイクいけるかも」とずっと観ちゃうんです。ハマカーンさんだったら…お二人ともモノマネメイク出来なくもないと思います!一重にする事も出来るので。
浜谷:ちなみに僕らが向井さんに近づける?
ざわちん:涙袋とまゆげを仕上げれば絶対出来ます!アイブロウペンシルで線を描いてその線をぼかす…という誰でも出来るテクニックなんですよ!浜谷さんの目元の可愛さ、向井さんに似てますし!ちなみに片桐はいりさんのメイクも、浜谷さん出来なくもない気がしてきました!
浜谷:よし!マスクしてメイクやってみよう!!

♦最後に一言
ざわちん:本当に小野寺姉弟は最強の二人で、笑いあり涙ありで幸せがつまっている作品。間違いなく楽しめる作品なので是非観てください!
神田:姉弟愛のつまっている映画で、家族を大切にしたくなる映画です。温かくてほっこりします。姉の神田うのはこの映画大好きだと思います!家族愛ものが大好きだし、子供が生まれてからより涙もろくなって、きっとこの映画好きだと思います!是非姉にオススメしたいです。
浜谷:ほのぼのとして、涙あり笑いありの映画で、僕は兄貴しかいないので「お姉ちゃんがいたらな..」と思いました。ニヤニヤ笑って観ていて、気が付いたら涙が一粒落ちている、という感じがとても良いですね。こんな素敵な映画、観ないヤツは、ゲスの極み!!

2014/10/20
パブリシティ情報をアップしました
<TV>
10月26日(土)
7:00~「ボクらの時代(フジテレビ)」向井理さん、片桐はいりさん、片桐仁さんゲスト
21:00~「行列のできる法律相談所( 日本テレビ)」山本美月さんゲスト

<雑誌・情報誌>
10月20日(月)発売
「エンタミクス(KADOKAWA)」山本美月さん表紙+インタビュー
「pumpkin(潮出版)」片桐はいりさんインタビュー
「リンネル(宝島社)」向井理さん×片桐はいりさん対談+西田征史監督インタビュー
「nonno(集英社)」 向井理さんインタビュー
「東京カレンダー(東京カレンダー)」向井理さん表紙+インタビュー
「キネマ旬報(キネマ旬報社)」片桐はいりさんインタビュー、西田征史監督インタビュー

<WEB>
10月20日(月)~24日(金)
オールナイトニッポンモバイル「佐藤満春 伊福部崇の大喜利」(ニッポン放送)
西田征史監督ゲスト
http://www.allnightnippon.com/m/ogiri/

※掲載日および放送日時は予定のため予告なく変更する場合があります。 
2014/10/19
パブリシティ情報をアップしました
<TV>
10月26日(日)
25:45~「キューン!(読売テレビ)」西田監督ゲスト
26:10~「ピーチ流!(読売テレビ)」作品紹介

<雑誌・情報誌>
10月19日(日)
「クーポンランド(サイファ)」山本美月さん表紙+インタビュー

<新聞>
10月19日(日)
「朝日新聞」(朝刊・読書欄)片桐はいりさんインタビュー
「しんぶん赤旗」片桐はいりさんインタビュー

※掲載日および放送日時は予定のため予告なく変更/休止する場合があります。
2014/10/18
10/19(日)立教大学で西田監督が登壇する試写会開催!
10月19日(日)立教大学で開催される「ホームカミングデー」で、映画「小野寺の弟・小野寺の姉」の試写会を行います。 上映前には、西田征史監督も登壇いたします。
入場無料となっておりますので、ぜひご来場お待ちしています!

■日時:2014年10月19日(日)開場 14:00 /上映 14:30~17:00
■場所:タッカーホール

※10時より本館ヒマラヤ杉下(立教学院展示館側)にて先着順で映画入場整理券(お一人様一枚)を配布いたします。
2014/10/18
パブリシティ情報をアップしました
<TV>
10月22日(水)
10:25~「PON!(日本テレビ)」向井理さん、片桐はいりさん生ゲスト出演!
23:59~「ナカイの窓(日本テレビ)」山本美月さんゲスト

10月25日(土)
5:30~「ズームイン!!サタデー(日本テレビ)」ムロツヨシさんゲスト
26:30~「キューン!(読売テレビ)」西田監督ゲスト
26:55~「ytvアナウンサー向上委員会ギューン↑(読売テレビ)」作品紹介

<雑誌・情報誌>
10月18日(土)発売
「ピクトアップ(ピクトアップ)」美術・五辻さんインタビュー

<ラジオ>
10月19日(日) 6:00-9:00「WONDER VISION(J-WAVE)」西田征史監督コメント

※掲載日および放送日時は予定のため予告なく変更する場合があります。 
2014/10/18
『クチコミ新発見!旅ぷら 大阪スペシャル』オンエア情報
先日、公式サイトにて告知させて頂きました、『クチコミ新発見!旅ぷら 大阪スペシャル』につきまして、各エリアでのオンエア情報が決定致しました!

向井理さん・片桐はいりさんが“旅人”となって新世界から鶴橋のコリアンタウン、下町の活気溢れる天満、中崎町を巡る大阪ディープスポットツアーを敢行! クチコミ情報を頼りに大阪のパワーを感じさせる個性的な店を訪ね、地元の人々とのふれあいを楽しみました。小野寺姉弟による笑いと感動の大阪下町ツアーをぜひご期待ください!

<オンエア日程>

読売テレビ    10月18日(土)10:55~
*再放送 10月30日(木)26:00~/11月11日(火)10:30~
福岡放送     10月18日(土)25:51~
広島テレビ    10月19日(日)25:20~
札幌テレビ    10月21日(火)26:04~
西日本放送    10月21日(火)26:34~
静岡第一テレビ  10月23日(木)25:34~
ミヤギテレビ   10月24日(金)10:25~
中京テレビ    10月24日(金)25:50~
北日本放送    10月26日(日)10:55~


※放送日時は予定のため予告なく変更する場合があります。 
2014/10/17
LiLiCoさん、片桐仁さん、西田征史監督 〝小野寺愛″を熱烈トーーク!
10月16日(木)シネマート六本木にて、映画「小野寺の弟・小野寺の姉」トークショー付き試写会イベントを行いました。 本作が初監督となる西田征史監督、監督がラーメンズの舞台を演出していることから、親交が深く、実は映画にカメオ出演(!)もしている片桐仁さん、更には本作を“傑作”!と熱烈に応援して下さっている映画コメンテーターのLiLiCoさんがトークショーに登壇。
3人の〝小野寺愛″溢れる熱烈トークで、会場は大盛り上がりとなりました。

<イベントの様子>

LiLiCo:ここまで素晴らしい映画だと我慢できなくて(来ました)!今オリジナル脚本でやられる監督もあんまりいないでしょ、しかも、監督ハンサムだし!
片桐:西田監督の舞台にはずっと出演していましたが、映像作品には初めて出させてもらいました。でも、一瞬しか出てないけど!
監督:片桐くんは『小野寺の弟・小野寺の姉』の舞台ではメインで出てもらっていたんですけど、今回の映画では舞台と同じ役で出てもらいました。
片桐:舞台では小野寺姉弟のご近所さんの役だったんです。一瞬しか出てないけど、はいりさんとアイコンタクトとったりして、撮りました。4回撮り直しました。
監督:片桐くんと僕は10年のお付き合いなんですよ。
片桐:舞台も映画もドラマもやるという人はなかなかいないし、みんな一丸となって作っているし、西田さんを応援したくて!
LiLiCo:全てにオチがあるから素晴らしいんですよ。あとは、食べ物を本当においしそうに撮るのは難しいんですよ。家の中の内装もレトロで素敵で。撮り方がいいので、すぐにこの映画の世界観に入ることが出来ました。これが初監督というのが信じられない!傑作ですよ!!

Q:LiLiCoさんは映画で印象に残っているキャラクターはありますか?

LiLiCo:はいりさんが働くめがね屋さんに店主夫婦がいるんですが、あの夫婦がすっごい好き!2人は風水がすごい好きで、花を植えたら男運あがるよとか言うんですけど、すごくいいんですよ。最近キンタロー。ちゃんに、男運が上がるから、って言って花の種をもらったんです。でも、その袋を開けたら何も入っていなかったんです。私、一生ひとりってこと?!て思った!
監督&片桐:切ないな!

Q:ご自身は映画のキャラクターの中では誰に似てると思いますか?

LiLiCo:より子さんと私は違うんだけど…たとえば私は「男の前ではおとなしくすれば」ってよく人に言われるけど、本当に大人しくしてたら、それは嘘で本当の私ではないから。そういうのはより子さんみたいにはやらない。だけど、ワンちゃん見て、「うわー!可愛いっ」ってなるところは一緒。あとは、サプライズをやりたいのも同じ。誰かと誰かをお膳立てするのも似てますね(笑)
片桐:僕は、元担任の先生役の木場(勝己)さんが良かった。感情移入したのは進でした。でも、向井(理)くんがやるとかっこよすぎるだろ!って。感情移入しすぎて、俺かな?って思った。
LiLiCo:向井くんはもちろんかっこいいんだけど、映画の中ですごく普通になっていた。オーラを消すというか普通の人になるというか、すごいですよ!
監督:向井くんとは昔友達付き合いからスタートしたんだけど、彼の自然なところや可愛らしい感じとか、そういうものを切り取って出したいと思って撮りました。だから、そう言っていただけてうれしいです!
片桐:すごいよ。向井くんは本当に自然体ですよね。

Q:恋人にしたいキャラクターは?

監督:僕は進の元カノの「好美ちゃん」です。麻生久美子さんの役ですね。久美ちゃんやってくれたらいいなって思いながら書きましたしね。
片桐:僕はもちろん山本美月ちゃん演じる「薫」です!めっちゃ可愛い!こんな可愛い子がこうきて、こうなるのか!?って思いながら見ました。男ならそりゃそうでしょ!この映画はキャスティングがいいんですよ。小説を読んでいる人は楽しめると思いますよ。全部はまっていて、イメージにぴったりだから。僕はムロ(ツヨシ)くんの役がやりたかったです。小説を読みながらこれ俺の役なんじゃないかって期待しましたよ(笑)。
LiLiCo:私が恋人にしたいキャラクターは…進ではないですね。監督ですね!付き合いたいです!!(監督の目を見て)一度飲みに行って、キスして、それから考えてみてください(笑)。
監督:え、ああ、わかりました(笑)。

Q:次回作にキスから始まる物語を書くというのは?

LiLiCo:キスから始まるのって、いいでしょ?でも、まず始めにお酒を飲みたい。飲み始めてから1時間くらいでキスしてもいいじゃない(笑)!過去に断られたことはないですよ、スウェーデン仕込みです。私は恋の問題児なんです。いろいろ理由があってこれはダメ、あれはダメっていうルールがあるんです。
片桐:恋の問題児、かっこいいですね(笑)。
監督:じゃ僕の次回作は、「キスから始まる物語 ~恋の問題児~」ですね(笑)。
片桐:じゃあ2人は今日、キスします!映画のためだからね!
~ゲストも客席も爆笑~
LiLiCo:観終わった後に盛りあがれる映画って、いい映画ってことですよ。今日はみなさん映画をご覧になったら、きっと、たくさん話したくなる。トークが激しくなると思う。
LiLiCo:この映画は、最初から観る側への門が「開いている」映画なんです。最初から、「お帰りなさい」って扉開けてくれているから、世界観に入り込めたんですよ。

Q:最後に一言

監督:今お2人が語ってくださったように、とても俳優達のお芝居がすばらしいです。僕の大好きな俳優がいい芝居をしています。そんな大好きな俳優たちを、どう切り取って、どう生っぽく伝えようかを考えながら作りました。豪華俳優による小さな日常の映画ですが、もし気に入っていただけたら、布教活動をお願いします!
LiLiCo:10人に伝えるのよ。何回見ても面白いし。
片桐:キスは今日するんで(笑)!
監督:なんでですか!(笑)
LiLiCo:もし本当に次の映画が出来たとしたら、キスから始まった、っていうことになりますよね!
監督:でも、この映画はそんな映画じゃないから!

2014/10/17
西田監督 BS朝日生ゲスト出演!
今夜、0:00~BS朝日「ポップメイカー」に西田監督が生出演致します!!
映画「小野寺の弟・小野寺の姉」についての、お話が沢山聞けるかも!!?
ぜひ、お見逃しなく!!

※放送日時は予定のため、予告なく変更する場合がございます。
2014/10/17
パブリシティ情報をアップしました
<TV>
10月24日(金)
27:08~「キューン!(読売テレビ)」西田監督ゲスト
27:33~「ytvアナウンサー向上委員会ギューン↑(読売テレビ)」作品紹介

<新聞>
10月17日(金)
「読売新聞」(夕刊・E-PARET)西田征史監督インタビュー

※掲載日および放送日時は予定のため予告なく変更/休止する場合があります
2014/10/16
向井理さん、片桐はいりさん NHK生ゲスト出演!
いよいよ、来週末より映画公開ということで、
明日10月17日(金)
8:15~NHK「あさイチ」に向井理さん・片桐はいりさんが生出演致します!!
小野寺姉弟の生ゲスト出演♪ぜひぜひ、ご覧ください!!

※放送日時は予定のため、予告なく変更する場合がございます。
2014/10/16
パブリシティ情報をアップしました
<TV>
10月18日(土)
22:00~「嵐にしやがれ(日本テレビ)」向井理さん、片桐はいりさんゲスト

10月22日(水)
19:00~「真実解明バラエティ!トリックハンター(日本テレビ)」向井理さん、片桐はいりさんゲスト

25:00~「きらきらアフロT (テレビ東京/テレビ大阪)」向井理さん・片桐はいりさんゲスト
*テレビ大阪OA日→10月24日(金)となります。

10月24日(金)/31日(金)
25:53~「てっぺん(広島テレビ)」作品紹介

<ラジオ>
10月16日(木)/ 23日(木)
27:00〜「カフェ・ラ・テ(ラジオ日本*関東地方)」西田征史監督ゲスト出演!

10月17日(金) 22:00~「スパカン!(文化放送)」 西田征史監督ゲスト出演!

<雑誌・情報誌>
10月16日(木)発売
「FYTTE(学研パブリッシング)向井理さんインタビュー

※放送日時は予定のため、予告なく変更/休止する場合があります。
2014/10/15
向井理&片桐はいりの小野寺姉弟が、観客にサプライズで映画館の仕事をお手伝い! 「チケットもぎり」や「場内アナウンス」に挑戦!!
10/14(火)に、新宿ピカデリーにて先行上映舞台挨拶を行い、向井理さんと片桐はいりさんが登壇しました。当日は、お客様へのサプライズとして、向井さん・片桐さんの「小野寺姉弟」が映画館の仕事をお手伝いすることになり、お客様も大興奮の様子でした。

<開場>

新宿ピカデリーの制服に身を包んだ小野寺の姉:より子(片桐はいりさん)がお客様のチケットを「もぎる」サプライズを行いました。喜び驚くお客様へのサプライズはさらに続き、壇上にはもぎりを頑張る姉を応援しようと小野寺の弟:進(向井理さん)が登壇!!より子に負けじと「場内アナウンス」のお手伝いをするサプライズを行い、場内は大歓声に包まれ小野寺姉弟の突然の登場に騒然となりました。

<舞台挨拶>

Q.急遽、サプライズで映画館のお手伝いをした感想

片桐:大学時代、映画館で7年くらいチケットをもぎるアルバイトしていて、今も近所の映画館で出張もぎりをしているんです。今日は特別に新宿ピカデリーという日本一お客さんが入る劇場でもぎることが出来るということで、頂点に上りつめた気分です!本当は全国の『小野寺』(のチケット)をもぎりたいんだけど…。お家でくつろいでいるような映画が出来たので、みなさんにもくつろいでそのまま観てほしいですね。ポップコーンやお弁当を食べながら観て頂ける映画だと思います。

向井:はいりさんのもぎりは素晴らしくて、違和感が無かったですね!

Q.映画のキャッチコピー“最強すぎるふたり”にちなんで、お互いどんなところが“最強だ”と思いますか?

片桐:進は「最強の弟」ですよ!向井さんは本当は筋肉もあるし、今まで色んな強いキャラクターを演じられていますが、本作での進はダメで弱々しい男の子でありながらも姉を受け止める度量の広さで、これは向井理じゃないと出来ないなと思います。進は本当にみんなが弟にしたいと思うキャラクターだと思いますね!向井さんも、私が一人勝手な事をやっていても、微笑んで支えて、そして拾って救ってくれます。とっても助かる弟です!

向井:はいりさんはすごく自然体でいられることがスゴいことだと思います。歩いている後ろ姿を見るだけでちょっとニヤニヤしちゃいますし、何やっても面白くて一緒にいるだけで楽しいんです。天然でも、作っているわけでもなく、素でそこにいられる強さは見習いたいですね。人間力がある方だな、と。この映画の話は5、6年前からありましたがそれからその気持ちはずっと変わらないし、常にこの作品のことは心から離れませんでした。

片桐:私も!映画化の話が出てからこれまで、「ゲゲゲ」(向井さん出演の朝ドラ「ゲゲゲの女房」)も「じぇじぇじぇ」(片桐さん出演の朝ドラ「あまちゃん」)もありましたけど、その間、ずっと向井理の成長を観てきましたが、本作では裸の向井理もご覧いただけると思いますよ(笑)

Q.お互いのことを大切に思うばかりに、やることなすこと空回りしてしまう、そんな不器用な二人がなんだ可愛らしくも感じる小野寺姉弟。お二人は進とより子の“どんなころが可愛らしい”と思いますか?

向井:進はずっと姉ちゃんのことを考えてますよね。進1人のシーンでも常により子さんの匂いが漂っているような映画になればと考えて一番気をつけたので、姉に対する想いが深い弟になったのではと思います。姉弟って複雑だけど素敵だなと思いましたね。

片桐:進は髪の毛がぼさぼでメガネをかけているところ、より子はどっこい生きていて何が合ってもどこでも生きていけるんだろうなっていうところが可愛らしいかな。選んで生まれてくることは出来ない家族だけど、ずっと一緒にいなきゃいけないわけでもなくいずれ離れていかなきゃいけない中で進とより子の姉弟が二人で暮らしている関係というのはある意味切ないなと思いながら演じていました。恋愛ドラマとは違う「切なさ」を感じてもらえれば、と。
大根おろしをするときや重いもの持つときは、彼氏や旦那さんがいたらな…と思うのですが、向井さんは鰹節を削るのが得意で現場でずっと削ってくれて、あぁ頼もしいな、お家に来てくれないかな、と思いました。(笑)お料理上手ですし!

<舞台挨拶終了後>

小野寺姉弟は劇場を飛び出して、今度は新宿ピカデリーのチケットカウンターへ!進とより子が急遽、お客様へチケットをお渡しするというお手伝いを行いました。このお手伝いもお客様にはヒミツのサプライズ登場となりました。

2014/10/15
松屋銀座×片桐はいり×西田征史「“感動”トークショー」開催!
主演の片桐はいりさんと監督の西田征史さんをお招きして、映画の中の「感動」と松屋銀座の「感動」のトークショーを開催いたします。 この機会に是非お越しください!

●日時:10月24日(金)17時~
●場所:松屋銀座5階スペース・オブ・ギンザ横 特設会場

↓↓詳細はこちら↓↓

http://www.matsuya.com/m_ginza/sp/20141022_145th_e.html

2014/10/15
オリジナル・サウンドトラック 10/15(水)リリース!!
本日10/15(水)より、『小野寺の弟・小野寺の姉』オリジナル・サウンドトラックが各サイトで配信開始となります。 音楽を手掛けたのは、アニメ『TIGER & BUNNY』の音楽を担当された池頼広さん!! この機会に是非!ダウンロードを!!

レコチョク http://recochoku.jp/
amazon  http://www.amazon.co.jp/
iTunes  他にて配信中!

<楽曲一覧>
1 「小野寺の弟・小野寺の姉」オープニングテーマ
2 小野寺姉弟の郵便配達
3 運命の出逢い
4 好美の思い出1
5 香り探し
6 カウボーイの失恋
7 より子の想い
8 小野寺姉弟の日常1
9 小野寺姉弟の日常2
10 絵本の彼女
11 未発表曲1~絵本の彼女 別バージョン~
12 進とより子の食卓
13 進の小さな一歩 14 より子の小さな一歩
15 嗅ぐんだ!ペロ
16 がんばれ、姉ちゃん
17 好美の思い出2
18 未発表2
19 サプライズ
20 未発表3
21 偽ダーリン
22 未発表4
23 姉への想い
24 好美の思い出3
25 弟への想い
26 進のデート1
27 進のデート2
28  より子のデート
29  帰宅
30 未発表5
31 小野寺の弟と小野寺の姉
2014/10/15
パブリシティ情報をアップしました
<TV>
10月22日(水)
26:54~「ytvアナウンサー向上委員会ギューン↑(讀賣テレビ)」作品紹介

<雑誌・情報誌>
10月15日(水)発売
「acteur(キネマ旬報社)」向井理さん×片桐はいりさん×西田征史監督対談
+片桐はいりさんインタビュー+現場ルポ

※放送日時は予定のため、予告なく変更/休止する場合があります。
2014/10/14
『小野寺の弟・小野寺の姉』初日舞台挨拶開催決定!!
10月25日(土)に公開となります『小野寺の弟・小野寺の姉』におきまして、本作の公開を祝し、公開初日の10月25日(土)に、 新宿ピカデリーにて、キャスト+監督による初日舞台挨拶を開催することが決定しました! こちらの舞台挨拶には専用のチケットが必要となりますので、下記詳細をご確認の上、お買い求めください。

<舞台挨拶詳細>

会場:

新宿ピカデリー スクリーン1

日時:

10月25日(土) 10:20の回 (上映終了後) / 13:45の回(上映開始前)

登壇者(予定):

向井理、片桐はいり、及川光博、山本美月、ムロツヨシ、西田征史(監督)
※登壇者は、予告なく変更になる場合がございます。

料金:

2,000円(税込)均一

【チケット販売】

10月17日(金)12:00~新宿ピカデリーHPにて、オンライン先行販売
(残席がある場合のみ、10月18日(土)劇場オープン時より劇場窓口でも販売いたします。)

※オンライン販売ではパソコン・スマートフォンからお買い求めいただけます。携帯電話(ガラケー)からはご購入いただけません。
●パソコン:http://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/
●スマートフォン:http://www.smt-cinema.com/sp/site/shinjuku/
※午前2:00~6:00まではシステムメンテナンスのためご購入できません。
※SMT Members会員・非会員共に同時刻に販売いたします。
※先着販売となりますので、規定枚数に達し次第販売を終了させていただきます。
※オンライン販売はクレジットカード決済、キャリア決済のみご利用いただけます。
※ドメイン指定受信、アドレス指定受信を設定されている方は事前に購入完了メールの受信設定をお願いいたします。
ドメイン指定受信の場合:@smt-cinema.com
アドレス指定受信の場合:ticket@smt-cinema.com
※オンライン販売、窓口販売ともに一回の決済につきお一人様6枚までのご購入とさせていただきます。
※特別興行のため、全国共通特別鑑賞券(ムビチケカード含む)・招待券・株主券・SMT Membersクーポンはご利用いただけません。
※インターネット販売にて売り切れた場合、劇場窓口での販売はございません。

【注意事項】
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※全席指定での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引き換え後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※客席内での撮影(カメラ付携帯電話を含む)、録画、録音等は、固くお断りしております。
保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承ください。
※客席内では携帯電話の電源はお切りください。
※お電話でのご予約は承っておりません。
※映画鑑賞の妨げとなりますので、上映途中からのご入場はご遠慮ください。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入ります。その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください。

2014/10/14
パブリシティ情報をアップしました
<TV>
10月20日(月)19:00~
「有吉ゼミ(日本テレビ)」片桐はいりさんゲスト

10月21日(火)
10:25~「MONOモノ倶楽部(讀賣テレビ)」作品紹介

※放送日時は予定のため、予告なく変更/休止する場合があります。 
2014/10/12
パブリシティ情報をアップしました
<TV>
10月18日(土)
12:00~「メレンゲの気持ち(日本テレビ)片桐はいりさんゲスト

<雑誌・情報誌>
10月12日(日)発売
「GINZA(マガジンハウス)」片桐はいりさんインタビュー
「ar(主婦と生活社)」向井理さんインタビュー

※放送日時は予定のため、予告なく変更/休止する場合があります。 
2014/10/11
パブリシティ情報をアップしました
<TV>
10月11日(土)
25:43~「もってる!?モテルくん(讀賣テレビ)」作品紹介

10月15日(水)
26:09~「音楽のチカラ(讀賣テレビ)」作品紹介
26:44~「ytvアナウンサー向上委員会ギューン↑(讀賣テレビ)」作品紹介

10月17日(金)
8:15~「あさイチ(NHK)」向井理さん・片桐はいりさん生ゲスト出演予定
22:54~「水野美紀の映画美味(讀賣テレビ)」作品紹介
27:28~「ytvアナウンサー向上委員会ギューン↑(讀賣テレビ)」作品紹介

10月18日(土)
25:28~「もってる!?モテルくん(讀賣テレビ)」作品紹介
26:55~「ytvアナウンサー向上委員会ギューン↑(讀賣テレビ)」作品紹介

※放送日時は予定のため、予告なく変更/休止する場合があります。 
2014/10/11
パブリシティ情報をアップしました
<雑誌・情報誌>
10月11日(土)発売
「小説 野性時代(KADOKAWA)」 向井理さん表紙+インタビュー

<TV>
10月17日(金)
11:30~「ストレイトニュース(中京テレビ)」作品紹介

10月22日(水)
25:29~「シネマBar(中京テレビ)」作品紹介
25:34~「WAO(福岡放送)」作品紹介

10月23日(木)
15:50~「キャッチ!(中京テレビ)」作品紹介
15:50~「OH!バンデス(ミヤギテレビ)」作品紹介

10月24日(金)
9:30~「4Uシネマ(中京テレビ)」作品紹介
15:48~「めんたいワイド(福岡放送)」作品紹介

10月25日(土)
11:35~「ちょっとブレクタイム(ミヤギテレビ)」作品紹介

10月26日(日)
10:55~「めんたいワイド増刊号(福岡放送)」作品紹介

※掲載日および放送日時は予定のため予告なく変更する場合があります。
2014/10/10
パブリシティ情報をアップしました
<雑誌・情報誌>
10月10日(金)発売
「MEN'S NON-NO(集英社)」山本美月さんインタビュー
「Men's JOKER(KKベストセラーズ)」向井理さん表紙+インタビュー
「くらしの知恵(共同通信社)」片桐はいりさんインタビュー
2014/10/10
ネイルクイックとのタイアップキャンペーン開始!
ネイルサロン「ネイルクイック」では映画イメージネイルアートを展開しております!
映画オリジナルのデザインで指先をおしゃれに!

↓↓詳細はこちら↓↓

http://www.nailquick.co.jp/onodera/

また、タイアッププレゼントキャンペーンもスタート!
映画のプレスシートや原作本の他、ネイルクイックのギフトチケットが当たるチャンスです。 ぜひご応募ください!

●期間:10月10日(金)~11月8日(土)
●賞品:A賞 プレスシート<5名様>
     B賞 映画原作本<3名様>
     C賞 ネイルクイック5000円ギフトチケット<1名様>

↓↓応募方法等の詳細は、下記よりご確認ください↓↓

http://www.onoderake.com/nailquick/

2014/10/9
片桐さん&西田監督が公開生放送「スターチャンネル映画祭」に登場!
10月11日(土)生放送でお届けする「BS10LIVE! スターチャンネル映画祭」に、映画『小野寺の弟・小野寺の姉』出演の片桐はいりさんと西田征史監督がゲストとして登場します!

●日時:10月11日(土)14:40~(予定)
●会場:アーバンドッグららぽーと豊洲 シーサイドデッキ (東京) http://toyosu.lalaport.jp/access/car.html

*(一般のお客様は)無料でご入場頂けます。
ご来場お待ちしています!
2014/10/8
「小野寺家の一員」ページオープン!
10月8日(水)より、皆さんの投稿を募集する「小野寺家の一員」ページがオープンしました! 「姉弟あるある」「進&より子への応援メッセージ」「映画の感想」など、どしどしお寄せください。

投稿してくれた方限定で、もれなく、向井理・片桐はいり・山本美月・及川光博・西田征史監督の5人が揃った超豪華スペシャル対談映像を公開します!!
ここでしか見られない特典映像なので必見です。

さらに、抽選で3名様に、プレミア必至の“進&より子マスコット”をプレゼントします!
皆さまからのたくさんのご投稿、お待ちしております!

↓↓小野寺家の一員↓↓

http://www.onoderake.com/family/

2014/10/8
女性誌掲載情報
10月7日発売の「Marisol」「InRed」「Gina」にて、向井理さんのインタビューを、 また、同じく10月7日発売の「女性自身」では、片桐はいりさんのインタビューを掲載して頂いています。
2014/10/7
『TIGER&BUNNY』チームが「小野寺姉弟」を語り尽くす!
『TIGER&BUNNY』に続く?!今度は笑って泣けるバディムービー
10月6日(月)に、映画『小野寺の弟・小野寺の姉』のスペシャルトークショー付き試写会イベントを実施しました。本作が初監督となる西田征史監督、そして声優としてではなく、“女優”として本作に出演された大人気声優の寿美菜子さん、さらに、西田監督がシリーズ構成をつとめ、寿さんが声優をつとめた大ヒットアニメ『TIGER&BUNNY』のキャラクターデザイン(原案)をつとめたことでお二人と深いつながりがある漫画家・桂正和先生がトークショーに登壇しました。

<トークショー内容>

Q:『小野寺の弟・小野寺の姉』を観た感想はいかがでしたか?
桂:初映像作品とは思えないクオリティの高い作品ですよね。初監督の作品てよく、「ここにだわったんだ」みたいな力の入ったシーンが出てきて 「ここ何のシーンなんだろう」と、見てる側との差がうまれてきてしまうことが多いんですけど、西田さんの今回の作品は、今までに何本も撮ってきたかのような、安心して見れる作品でした。率直に言うと、天才だなって思いました。
寿:こんなにあったかい映画ってあるんだなと思いました。元々、舞台版も鑑賞させて頂いていたので、今度は映画でもこの姉弟にもう一度あえるんだ!って。
西田:なんて嬉しいコメントをいってくれるんだ!

Q:姉・より子の恋のライバルとなる齋藤ちゃん(齋藤亜沙子)役を演じていかがでしたか?
寿:オファーが来たときはびっくりしました。始めは「どう?興味ある?」といった感じに連絡が来て、「もちろんです!やらせてください!」とお返事させていただきました。
西田:タイバニでの寿さんの「生っぽい演技」が気に入っていたので、ぜひ「斎藤ちゃん」という役をやってほしいとお願いしました。

Q:ベテランの共演者の方々との演技や撮影現場はいかがでしたか?
寿:もう本当に恐れ多いなと最初は思っていたんですが、現場に入って、本当に親切にしてもらって、アニメとは違った自然なお芝居を肌で感じることができました。西田監督からも「どう?勉強になっているかな?」と気にかけて頂いて。本当に勉強になる、刺激のもらえる現場でした。タイバニでは「脚本家の西田さん」というイメージだったので、『小野寺』では座長というか現場を取りまとめている監督の顔をしていました。
片桐はいりさんと及川光博さんも本当に素敵な方で、休憩中もたくさんお話をさせて頂いて、「寿って本名なんですか?」と聞かれたりしました。

Q:桂さんも映画にご出演されていたんですか?
桂:西田監督の初監督作品だから、記念に出たいといって出してもらったんですよ。一瞬でもいいからって。
西田:音楽の池さん(「TIGER&BUNNY」、「小野寺の弟・小野寺の姉」音楽・池頼友さん)も何度も観ているはずなのに「えっ?桂さんでていたの?」っていってました。0.9秒くらい出演されています(笑)
桂:出方が難しかったです。ゆっくり!って何度もいわれたんですけどね。観た人が僕に気付かなかった理由の1つは、風景に溶け込んでいるからだと思いますよ。

Q:本作とタイバニの共通点といえばバディの関係性が大事にされている点と思いますか?
西田:タイバニからバディものに興味を抱き始めたんです。2人の距離感が物語の中で縮まっていく作品が好きで。タイバニは王道をとったけど、小野寺の姉弟の距離感は元々近い、近いが故の距離をつきつめて撮れたかなと思っています。

Q:桂さんは本作をアニメ化するとしたらどのキャラクターに興味がありますか?
アニメ化するなら、お姉さんのより子を描いてみたい。奥深さを感じますね。しっかりしているようで頼りないところもあるし、書いていて楽しそうだなって思います。

Q:最後に見どころをおねがいします!
西田:この2人って姉弟だけど親子でもあるんです。一番大事にしたのは生っぽい感じ、俳優の皆さんが楽しんでる感じを注目してほしいです。
寿:くすくす笑うポイントがあるのでそこに注目してほしいです。原作も読んで、画を思い浮かべてほしいです。齋藤ちゃんもお楽しみに!

2014/10/7
代官山アドレスディセでパネル展実施!
代官山にあるショップモール「代官山アドレスディセ」にて、10月7日~10月31日の期間、映画「小野寺の弟・小野寺の姉」のパネル展を開催中! ご来店いただいた方は、素敵なプレゼントが当たるキャンペーンに応募できます!

代官山に遊びにきた際は、ぜひお立ち寄りください!
2014/10/7
10月22日(水)大阪での舞台挨拶付き先行上映決定!!
10月25日(土)に公開となります「小野寺の弟・小野寺の姉」におきまして、向井理&片桐はいりによる大阪での舞台挨拶付き先行上映が決定いたしました。 こちらの舞台挨拶には専用のチケットが必要なり、すべて「チケットぴあ」での販売となりますので、下記詳細をご確認の上、お買い求めください。

<10月22日(水)【@大阪】舞台挨拶詳細>

登壇者: 向井理/片桐はいり(予定)
大阪ステーションシティシネマ
17:00の回上映終了後 【Pコード:553-587】
※ 16歳未満の方で保護者同伴でない場合にはご入場いただけません。あらかじめご了承ください。
20:00の回上映開始前 【Pコード:553-587】 
※18歳未満の方は終映が22:00を過ぎるためご入場いただけません。そのため、18歳未満の方のチケット購入はお受けできかねます。

料金(税込):

全席指定:2,000円均一

チケット販売:

「チケットぴあ」にて販売
※チケットは、すべて「チケットぴあ」にて、お一人様4枚までとさせていただきます。

販売スケジュール・購入方法:

◆先行プレリザーブ(WEB抽選受付)
10/11(土)AM11:00~10/16(木)AM11:00まで
・インターネット購入:
▼PC・携帯・スマートフォン
http://pia.jp/t/onoderake/
※抽選結果:10/17(金)夕方
※インターネットのみでの受付となり、受付の際、ぴあへの会員登録が必要となります。
◆ 一般販売 
10/18(土)AM10:00~
・インターネット購入:
▼PC・携帯・スマートフォン
http://pia.jp/t/onoderake/
・店頭直接購入:「チケットぴあ」店舗/サークルKサンクス/セブン-イレブン

チケット購入に関するお問い合わせ:

「チケットぴあ」インフォメーション(10:00~18:00) 0570-02-9111
または 「チケットぴあ」HP(http://t.pia.jp/

【注意事項】

※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※全国共通特別鑑賞券(ムビチケカード含む)は、ご使用いただけません。
※特別興行の為、各種割引(シニア・学生・小人等)・各種招待券は、ご使用いただけません。
※全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。
保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承ください。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入ります。その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください。
※劇場へのお問い合わせはご遠慮ください。

2014/10/6
ダムチャンネルとのタイアップスタート!
全国約5000店舗のカラオケ店で、10月7日~11月3日の期間、曲の間の番組にて、向井理さん片桐はいりさんの特別コメント付映画紹介動画を配信いたします!

カラオケ店に行った際は、要チェックです!
2014/10/2
小野寺姉弟による、“公開記念イベント” 10月14日(火)開催決定!!
いよいよ10月25日(土)に公開となります『小野寺の弟・小野寺の姉』の公開を記念いたしまして、10月14日(火)新宿ピカデリーにて、【小野寺姉弟による、舞台挨拶付き先行上映イベント】を開催することが決定しました!
こちらの上映会には専用のチケットが必要となりますので、下記詳細をご確認の上、お買い求めください。

<イベント詳細>

会場:

新宿ピカデリー スクリーン1

日時:

10月14日(火) 18:30の回 (上映開始前)
※18:00~開場/18:30~(約20分)舞台挨拶開始/舞台挨拶終了後、上映開始

登壇者(予定):

向井理、片桐はいり ※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。

料金:

2,000円(税込)均一

<チケット販売>

10月7日(火)12:00~新宿ピカデリーHPにて、オンライン先行販売
(残席がある場合のみ、10月8日(水)劇場オープン時より劇場窓口でも販売いたします。)

※オンライン販売ではパソコン・スマートフォンからお買い求めいただけます。携帯電話(ガラケー)からはご購入いただけません。
●パソコン:http://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/
●スマートフォン:http://www.smt-cinema.com/sp/site/shinjuku/
※午前2:00~6:00まではシステムメンテナンスのためご購入できません。
※SMTMembers会員・非会員共に同時刻販売致します。
※先着販売となりますので、規定枚数に達し次第販売を終了させていただきます。
※オンライン販売はクレジットカード決済、キャリア決済のみご利用いただけます。
※ドメイン指定受信、アドレス指定受信を設定されている方は事前に購入完了メールの受信設定をお願いいたします。
ドメイン指定受信の場合:@smt-cinema.com
アドレス指定受信の場合:ticket@smt-cinema.com
※オンライン販売、窓口販売ともに一回の決済につきお一人様6枚までのご購入とさせていただきます。
※特別興行のため、全国共通特別鑑賞券(ムビチケカード含む)・招待券・株主券・SMTMembersクーポンはご利用いただけません。
※インターネット販売にて売り切れた場合、劇場窓口での販売はございません。

【注意事項】

※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※全席指定での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引き換え後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※客席内での撮影(カメラ付携帯電話を含む)、録画、録音等は、固くお断りしております。
保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承ください。
※客席内では携帯電話の電源はお切りください。
※お電話でのご予約は承っておりません。
※映画鑑賞の妨げとなりますので、上映途中からのご入場はご遠慮ください。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入ります。その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください。

2014/10/2
「ホームメイドクッキング」でタイアップ企画スタート!
料理教室「ホームメイドクッキング」とのタイアップで、2つの企画がスタート!
お見逃しなく!

<その1>

映画観賞券<5組10名様>orプレスシート<20名様>をプレゼント
応募締切:2014年10月15日(水)

<その2>

「小野寺家の食卓・ごはんのおいしさ発見!」
タイアップ講座を、新宿・梅田・名古屋の3教室で実施
前売鑑賞券もしくは半券ご提示で、一般受講料4800円のところ、2000円で受講できます!

料理メニュー

・生鮭の漬け焼き
・肉じゃが
・ほうれん草のごま和え
・大根と油あげのみそ汁
・ご飯

教室

 ・新宿: 11月1日(土)10:00~12:00
 ・梅田: 11月9日(日)10:00~12:00
 ・名古屋: 11月16日(日)10:00~12:00

↓↓応募や申込みはこちらから↓↓

http://www.homemade.co.jp/info_20141001.htm

2014/10/1
釜飯の「とりでん」でタイアップメニュー登場!
釜飯と串焼で人気の「とりでん」で、10月1日(水)~10月31日(金)の期間、「小野寺家の炊き立てご飯セット」が販売されます。 ぜひご賞味ください!

【期間】

10月1日(水)~10月31日(金)

【メニュー】

・炊きたて釜炊白ご飯
・とりでん自家製 タルタルチキン南蛮
・冷やじゃっこ

↓↓詳細はこちら↓↓

http://www.tori-den.com/collaboration.html

2014/10/1
公開カウントダウン&小野寺家の料理スタート!
映画『小野寺の弟・小野寺の姉』の10月25日(土)公開まであと少し! ということで、10月1日(水)より公開カウントダウンをスタートしました!公式サイトのトップページで、「あと○日」とカウントダウンしていきます。
このカウントダウンに合わせて、「小野寺家の今日のひとしな」も公開中!
劇中の料理全般をコーディネートしてくださった、はな豆(中目黒)のオーナーである三原葉子さんにご協力いただき、 進&より子の食卓に出てきそうなお料理を毎日ひと品ずつご紹介していきます。 実際に劇中に登場したお料理も紹介していきますので、毎日の更新を楽しみにしていてください。

小野寺家 今日のひとしな

http://onoderake-movie.tumblr.com/

<ご協力>

農家のおすそわけ はな豆
都心でくつろぎながら農家の手料理を味わいたい時は「はな豆」へ。
契約農家から旬の野菜を仕入れ素材のおいしさがそのまま味わえる素朴で昔ながらのあたたかいご飯。
木のぬくもりを感じる店内で「農家のおすそわけ料理」を堪能ください。

DATE
TEL:03-6303-4218
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-10-8 1F
LUNCH:11:30~14:30(ラストオーダー14:00)限定数量販売の為、完売時は閉店
DINNER:18:00~22:30(ラストオーダー22:00)
定休日:月曜日
http://www.hanamame.net/

三原葉子さん
はな豆のオーナー。
映画「小野寺の弟・小野寺の姉」では、フードコーディネートを担当されています。

2014/9/26
“この秋一歩踏み出そう!”劇場キャンペーンスタート!
9月27日(土)より、“この秋一歩踏み出そう!”劇場キャンペーン第2弾をスタートします!

本作の予告編を見てクイズに答えるだけで簡単に応募できます。 正解者の中から抽選で、TABIPRE(ご宿泊券もしくは食事券)3万円分が当たるチャンス!! その他にも、映画の原作本や超プレミアな非売品グッズなど、豪華賞品を取り揃えています。
ご応募お待ちしています!

キャンペーン期間

9月27日(土)~10月31日(金)

実施劇場サイト

新宿ピカデリー
MOVIX 20サイト(清水除く)
神戸国際松竹
札幌シネマフロンティア
なんばパークスシネマ
大阪ステーションシティシネマ

↓↓キャンペーンページはこちら↓↓

http://www.onoderake.com/smt-campaign/

2014/9/25
「Café & Meal MUJI」でコラボメニューが登場!
「Café & Meal MUJI」とのタイアップで、新宿店と渋谷西武店限定で、9月25日(木)~10月31日(金)の期間、小野寺家の食事をイメージしたコラボメニューが登場します!
ぜひご賞味ください!

「小野寺家のごはん」

1,000円(税込)
※新宿店のみ限定販売!(平日30食/土日祝50食)

2014/9/25
「自遊空間」でプレゼントキャンペーン実施中!
インターネットカフェ「自遊空間」とのタイアップで、9月25日(木)~10月24日(月)までの期間、プレゼントキャンペーンを実施中!
抽選で、原作本や映画の非売品グッズなどが当たります。

↓↓キャンペーンの詳細はこちら↓↓

http://jiqoo.jp/news/archives/139

2014/9/24
原作小説の文庫本発売決定!
9月24日(水)より、『小野寺の弟・小野寺の姉』原作小説の文庫本が発売になります!
西田征史監督によるオリジナル小説です。
ひと足先に、『小野寺の弟・小野寺の姉』の世界観を小説でお楽しみください!
一部書店では、向井理&片桐はいりによるコメント映像も放映されます!!

『小野寺の弟・小野寺の姉』(幻冬舎文庫)
  西田征史著
  583円(本体:540円+税)

2014/9/24
締切間近!トークショー付試写会開催
『小野寺の弟・小野寺の姉』の試写会情報をお知らせいたします!
素敵なゲストも登壇する試写会ですので、この機会にぜひご応募ください。

① 寿美菜子さん×桂正和先生×西田征史監督

日時:10月6日(月)18:30開場/19:00開演
トークショー19:00~/本編上映19:30~<上映時間:114分>
場所:シネマート六本木(東京・六本木)
ゲスト:寿美菜子さん、桂正和先生、西田征史監督(予定)

西田征史監督が脚本を務めた大ヒット漫画・アニメ『TIGER&BUNNY』のチームが集結!西田監督はもちろん、本作のキャラクター原案や作画を担当した漫画家の桂正和先生、そしてブルーローズ/カリーナ・ライルの声を担当し、映画『小野寺の弟・小野寺の姉』では齋藤亜沙子役を演じた寿美菜子さんがゲストとして登場します。

↓↓今からでも間に合う応募先はこちら↓↓

【Cherish】http://beautycherish.me/?p=9931
【web dacapo】http://dacapo.magazineworld.jp/presents/152163/
【cinemacafe.net】http://www.cinemacafe.net/article/2014/09/19/26091.html
【Ciatr】http://ciatr.jp/topics/7156
【dメニュー】
http://movie.smt.docomo.ne.jp/sp/top/dmenu/asp/campaign_detail.asp?campaign_code=4121
【CINRA.NET】http://www.cinra.net/news/20140909-onoderake
【Amebaブログ】http://meister.ameba.jp/event/101/
※媒体によって応募締切日が異なります。

② LiLiCoさん×片桐仁さん×西田征史監督【Ozmall独占試写会】

日時:10月16日(木)18:30開場/19:00開演
トークショー19:00~/本編上映19:30~<上映時間:114分>
場所:シネマート六本木(東京・六本木)
ゲスト:LiLiCoさん、片桐仁さん、西田征史監督(予定)

映画コメンテーターのLiLiCoさんと、西田監督と親交のある片桐仁さん(ラーメンズ)がゲストとして登場します。

↓↓応募先はこちら<2014年9月29日(月)まで>↓↓

【Ozmall】http://www.ozmall.co.jp/cinema/girlseigasai_onodera/

2014/9/18
公開記念プレゼントキャンペーン実施中!
9月18日(木)より、『小野寺の弟・小野寺の姉』の公開を記念して、プレゼントキャンペーンをスタートしました!
本作の予告編を見て、簡単なクイズに答えるだけで応募することができます。
正解者の中から抽選で、お洒落なキッチングッズやインテリアグッズ、可愛い雑貨、美容&リラックスアイテムなど、豪華賞品をプレゼントいたします。 どしどしご応募ください!

↓↓ 詳細はこちら!↓↓
http://www.onoderake.com/eigakan-campaign/
2014/9/17
ON AIR情報
旅番組『クチコミ新発見!旅ぷら』の特別編として、向井理と片桐はいりが“旅人”となって大阪の下町を巡る『クチコミ新発見!旅ぷら 大阪スペシャル』の放送が決定しました!

昨年にも同番組に出演し、和歌山・高野山での仲良し2人旅を楽しみましたが、今回は新世界から鶴橋のコリアンタウン、下町の活気溢れる天満、中崎町を巡る大阪ディープスポットツアーを敢行。 クチコミ情報を頼りに大阪のパワーを感じさせる個性的な店を訪ね、地元の人々とのふれあいを楽しみました!

ふたりによる笑いと感動の大阪下町ツアーをぜひご期待ください!

<O.A.情報>
読売テレビ『クチコミ新発見!旅ぷら 大阪スペシャル』
10月18日(土) 10:55~11:25

2014/9/11
ペア&姉弟限定試写会 応募開始!
この度、『小野寺の弟・小野寺の姉』のペア&姉弟限定試写会(TVCM撮影用試写会)を下記日程で開催いたします。
皆さまのご応募お待ちしております!

開催日時:

2014年9月19日(金) 18:30開場/19:00上映開始(本編約114分)
上映終了後、21:00頃よりTVCM用の感想コメント収録。
※上映中、皆様がご鑑賞されている様子を暗視カメラで動画撮影させていただきます。

会   場:

都内試写室
(最寄り駅:渋谷駅/場所の詳細は当選通知にてお知らせします。)

応募方法:

下記2つのうち、どちらかを選んでご応募ください。
① 【ペア】で参加…お友達、ご夫婦、親子、姉妹、兄弟、同僚など、どなたとでもお二人揃ってご参加ください。
② 【姉弟】で参加…姉と弟お二人揃ってご参加ください。

募集締切:

2014年9月15日(月)23:59まで

<ご応募条件>※必ずお読みください。

この試写会では映画『小野寺の弟・小野寺の姉』のTVCM用の映像素材として、お客様がご鑑賞されている様子の動画撮影と上映終了後のご感想コメントの収録を行います。
以下の事項をご確認・ご了承の上、ご応募ください。

※お二人揃ってご来場いただける方のみご応募ください。
※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方には9月16日(火)までにEメールにてご連絡いたします。
※会場までの交通費は自己負担となります。
※当日、映画『小野寺の弟・小野寺の姉』のTVCMに使用するため、本編ご鑑賞中の様子を暗視カメラで動画撮影させていただきます。 また、本編上映終了後には、ご感想コメント(動画)も収録させていただきます(1組2~3分程度)。 なお、一組ずつ順次収録を行いますので、30分~1時間程度お待ちいただく場合がございます。予めご了承ください。
※撮影・収録した映像は、映画『小野寺の弟・小野寺の姉』のTVCMの他、関連の番組等様々なメディアで活用させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※撮影・収録・制作した映像及びこれに付帯する権利につきましては、全て弊社の帰属となります。また、お客様への譲渡・販売等は一切行いません。
※当選権利は、ご応募いただいたご本人様とお連れの方のみ有効となります。なお、当日受付にてご本人様確認をさせていただきます。
※当選権利の譲渡、売買、換金等は厳禁といたします。


2014/9/9
予告編が完成しました!

『小野寺の弟・小野寺の姉』の予告編をアップしました!
進とより子のコミカルな掛け合い、それぞれの恋模様も描かれた内容となっています。阿部真央さんの主題歌も絶妙にマッチした予告編となりました。ぜひご覧ください!

2014/9/3
『小野寺の弟・小野寺の姉』のペア&姉弟限定試写会を開催!
この度、『小野寺の弟・小野寺の姉』のペア&姉弟限定試写会(TVCM撮影用試写会)を下記日程で開催いたします。
9月11日(木)13:00より募集を開始いたしますので、皆さまのご応募お待ちしております!

開催日時:

2014年9月19日(金) 18:30開場/19:00上映開始(本編約114分)
上映終了後、21:00頃よりTVCM用の感想コメント収録。
※上映中、皆様がご鑑賞されている様子を暗視カメラで動画撮影させていただきます。

会   場:

都内試写室
(最寄り駅:渋谷駅/場所の詳細は当選通知にてお知らせします。)

応募方法:

下記2つのうち、どちらかを選んでご応募ください。
① 【ペア】で参加…お友達、ご夫婦、親子、姉妹、兄弟、同僚など、どなたとでもお二人揃ってご参加ください。
② 【姉弟】で参加…姉と弟お二人揃ってご参加ください。

募集締切:

2014年9月15日(月)23:59まで

<ご応募条件>※必ずお読みください。

この試写会では映画『小野寺の弟・小野寺の姉』のTVCM用の映像素材として、お客様がご鑑賞されている様子の動画撮影と上映終了後のご感想コメントの収録を行います。
以下の事項をご確認・ご了承の上、ご応募ください。

※お二人揃ってご来場いただける方のみご応募ください。
※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の方には9月16日(火)までにEメールにてご連絡いたします。
※会場までの交通費は自己負担となります。
※当日、映画『小野寺の弟・小野寺の姉』のTVCMに使用するため、本編ご鑑賞中の様子を暗視カメラで動画撮影させていただきます。 また、本編上映終了後には、ご感想コメント(動画)も収録させていただきます(1組2~3分程度)。 なお、一組ずつ順次収録を行いますので、30分~1時間程度お待ちいただく場合がございます。予めご了承ください。
※撮影・収録した映像は、映画『小野寺の弟・小野寺の姉』のTVCMの他、関連の番組等様々なメディアで活用させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※撮影・収録・制作した映像及びこれに付帯する権利につきましては、全て弊社の帰属となります。また、お客様への譲渡・販売等は一切行いません。
※当選権利は、ご応募いただいたご本人様とお連れの方のみ有効となります。なお、当日受付にてご本人様確認をさせていただきます。
※当選権利の譲渡、売買、換金等は厳禁といたします。

2014/9/1
阿部真央さんが歌う主題歌「それぞれ歩き出そう」が10月22日発売決定!
映画『小野寺の弟・小野寺の姉』の主題歌である阿部真央さんが歌う「それぞれ歩き出そう」が、公開直前の10月22日(水)にリリースされることが決定しました!
「それぞれ歩き出そう」は、阿部真央さん本人が作品を気に入って、映画の為に書き下ろした作品。進とより子が織りなす、どこか不器用な姉弟の関係をイメージして描かれた歌詞に、 軽快で心地よいサウンドが響くハートウォーミングなミディアムナンバーです。一度聴いたら思わず口ずさんでしまう、とっても可愛らしいワクワクする主題歌です。 近日公開する予告編でも一部聴くことができるので、ぜひ皆さん楽しみにしていてください!

阿部真央オフィシャルサイト:http://abemao.com/

【リリース情報】

阿部真央 「それぞれ歩き出そう」

2014年10月22日発売
『小野寺の弟・小野寺の姉』の主題歌

◆初回限定盤[CD+DVD] ¥1,500(本体)+税/PCCA-04093

[CD]

  •  1:それぞれ歩き出そう
  •  2:嘘つき
  •  3:それぞれ歩き出そう 〜Movie Ver.〜
  •  4:それぞれ歩き出そう(Inst.)
  •  5:それぞれ歩き出そう 〜Movie Ver.〜(Inst.)

[DVD]

「それぞれ歩き出そう」 music clip 他

◆通常盤[CD only] ¥1,000(本体)+税/PCCA-70413

[CD]

  •  1:それぞれ歩き出そう
  •  2:嘘つき
  •  3:それぞれ歩き出そう 〜Movie Ver.〜

2014/8/22
日比谷花壇タイアップ商品「ありがとうのフラワーギフト」注文受付開始!
全国180店舗を展開している日比谷花壇さんのタイアップで、ワイルドストロベリーの鉢植えやフラワーアレンジメント・花束などの「ありがとうのフラワーギフト」 商品4種類を、8月20日(水)よりオンラインショッピングサイト「hibiyakadan.com」やフリーダイヤルで、8月25日(月)からは全国の日比谷花壇店舗で注文受付を開始いたします!
ご注文商品には、『小野寺の弟・小野寺の姉』の公式ポストカードが特典として付いてきます。

このフラワーギフトを通して、日頃なかなか口には出せない「ありがとう!」の気持ちを大切な人や家族に届けてみてはいかがでしょうか!

【展開商品】

● 映画の中でも交わされる言葉「ありがとう」の気持ちを花で表現したアレンジメント
「かわいい野イチゴ」<税込5,400円(本体価格5,000円)>
● プリザーブド&アーティフィシャルアレンジメント
「しあわせの花」<税込4,320円(本体価格4,000円)>
● 弟・小野寺進が調香師であることから、豊かな香りが漂う花束
「香りのブーケ」<税込10,800円 (本体価格10,000円)>
● 花が咲くと願いが叶うとして、姉・小野寺より子が大事に育てている
「ワイルドストロベリー」の鉢植え<税込4,860円(本体価格4,500円)>

「かわいい野イチゴ」

「しあわせの花」

「香りのブーケ」

「ワイルドストロベリー」の鉢植え

【ご注文方法】

① オンラインショッピングサイト
  http://www.hibiyakadan.com/shop/onodera/
  <8月20日(水)より>
② フリーダイヤル 0120-001187 (9:30~19:00)
  <8月20日(水)より>
③ 来店 全国の日比谷花壇店舗へ(一部店舗除く)
  ※店舗情報:http://www.hibiyakadan.com/shop/
  <8月25日(月)より>
  ※『小野寺の弟・小野寺の姉』の公式ポストカードが特典として付いてきます!

【注文受付期間】

8月20日(水)~11月27日(木) (来店の場合8月25日(月)~)
※鉢植え「ワイルドストロベリー」は、8月20日(水)~10月26日(日)
(来店の場合8月25日(月)~)

【お届け期間】

9月1日(月)~11月30日(日)
※鉢植え「ワイルドストロベリー」は、9月19日(金)~10月31日(金)

※送料が別途かかります。
※売り切れ次第、終了となります。あらかじめご了承ください。
※商品の色・形態は、多少写真と異なる場合があります。
2014/8/14
『小野寺の弟・小野寺の姉』完成披露プレミア上映会 イベントレポート!
8/13(水)に、映画『小野寺の弟・小野寺の姉』の完成披露特別上映会を開催しました!
主人公・小野寺姉弟を演じる向井理さん、片桐はいりさん、そして小野寺姉弟の恋と人生を動き出させるキーパーソンのお二人・山本美月さん、及川光博さんも登場。 さらに本作が初監督となる西田征史監督が登壇し、本作の撮影秘話、長い付き合いである主演・向井理さんとの縁など、興味深いお話が沢山飛び出し会場は大盛り上がり!
劇中の小野寺家・姉&弟を再現するかのように、片桐さんはいつものより子のワンピース姿で、一方向井さんは、進のトレードマークであるメガネをかけて登場。 映画のキャラクターがスクリーンから出て来たかのような演出に会場は大興奮でした!
終始笑いに包まれた温かい舞台挨拶になりました。

<舞台挨拶トーク内容>

向井:『小野寺の弟・小野寺の姉』は何かありそうで何もなさそうで、でも何もなさそうで何か起こりうる、そんな映画です。 撮影中は日々不思議な感覚で、あっという間でした。こうして今日みなさんに初お披露目が出来てついにこの日がきたんだなと感無量です。 西田監督とは7年前に仕事をご一緒して、今回映画監督デビューという初仕事に声をかけてもらえてとても嬉しく、共有できて幸せです。

片桐:西田監督と向井さんにお逢いしたのが6年くらい前で、そのころから「こんなことが出来たら良いね」と話していました。5年というハリウッド映画にも負けないくらいの準備期間を経て、今日ついにこの場所に立てることが、世界の頂点に登りつめたような気持ちでいっぱいです(笑)。色んな気持ちのすれ違いや思いやりみたいな色んな「気持ちのサスペンス」を楽しんでいただけたら嬉しいです。(サスペンスじゃないよ!と全員のつっこみで会場大爆笑)この映画には本当に「良い人」たちがたくさん出てきて、またこんなにクセのある方達と共演させていただいて、本当に楽しかったです。どうぞ小野寺家にあがってくつろいでいってください、というような映画になっています。最後までどうぞくつろいで帰ってくださいね。

山本:普段着ることが少ないふわっとした服を着るような、ゆるふわな役をもらえて嬉しかったです。
片桐さんと向井さんは本当にコミカルで、2人に支えてもらいながら現場も本当に楽しかったです。そんな雰囲気の作品が出来ました。
絵本のような可愛らしい世界観を、リラックスして楽しんでもらえたら嬉しいです。

及川:この作品に参加出来て本当に良かったと思います。片桐さんと向井さんは普段からちょっかいを出し合っていて、「一生やってろ!」と嫉妬するくらい本当に姉弟のように仲が良いんです。そしてそれがスクリーンにも現れていると思います。そして、今ノリにノっている西田監督の波に一緒に乗りたいです!「ささやかな日常を描きつつも、心の中はアドベンチャー」そんな本作をたくさんの人が観て、この秋、日本中に「小野寺見た?」という会話が駆け巡るのではないかなと思います。

西田監督:こんなに濃くて、そして自分が本当に大好きな役者さんたちに出演いただき、そして自分が描きたいものをこの作品に込めました。 今日はみなさんに観ていただく初めての機会でドキドキしていますが最後まで見てもらえたら幸せです。

●片桐さん、向井さん お互いについて

向井:5年前に、西田監督から「姉弟の話を書きたい」とお話をいただいて、「意外な組み合わせだな〜(笑)」と思っていました。

片桐:以前、向井さんに「恋愛感情を抱いている」という役で共演していたから、恋愛感情から姉の気持ちに切り替えていくのが大変でした。 やっぱり5年の期間は必要でしたよ。(笑)

向井:去年、「小野寺の弟・小野寺の姉」ではいりさんとは舞台をやっていたので、すでに作り上げていたものはありました。 はいりさんと共演させていただいた長年の関係の蓄積や、普段通りの僕らの関係がスクリーンで出せたら面白いんじゃないかな、と。

片桐:普段、向井さんはたくさんの女優さんと共演していると思いますが、普段とは違う向井理さんを見せられたらと思いながら演じました。 本当に素敵な弟になったんですよ!“1億人の弟”ですよ!!

向井:はいりさんは尊敬する先輩の俳優であり、冗談抜きで日本一のコメディエンヌだと思っています。 この作品だけでなく、他の作品でもこんなに色々にじみ出てくる女優さんというのは、いるだけで本当に面白いと思います。コメディエンヌとして全てを備えていると思います。 舞台でははいりさんの背中を見て勉強もさせてもらい、今回は映画ではいりさんに恩返しできたのでは、と思っています。

片桐:私は実際に弟がいるのですが、向井さんは本当に理想の弟です。普段も、向井さんは弟として姉をうまく転がしてくれるんです。普段逢わなくても、今向井さんは何しているのかな、とか、ちゃんと寝れたかな、とか考えてしまいます。

●それぞれ個性的なキャラクター達。実際に姉弟にするとしたら誰がいい?

及川:やっぱり弟にしたいNo.1向井くんです!とにかく呑んで語らいたいです。

向井:僕は実際に兄がいるので、小さい頃は姉がほしいなと思っていました。 はいりさんとこんなに長い間姉弟をやっていると、本当にお姉ちゃんとしてみてしまうところがあります。 劇中ではご飯を一緒に食べるシーンがたくさんあって、その間無言でも全然苦しくないし、それでいてゴハンは作ってくれるし、そんな姉ちゃん良いな、と。 実際に撮影の待ち時間もしゃべったりしゃべらなかったり、はいりさんとはすごく喜楽でした。

片桐:弟は十分堪能したので、今度は「兄」として向井さんを持って帰りたいです。向井さんは本当に便利で。 (笑)何でも出来るし、落ち着いてるし、お芝居でもうまく転がされるんですけど、それだったら今度は弟じゃなくてお兄ちゃんとして私を甘えさせてほしいですね。

山本:私は、面倒見の良さでやっぱりより子さんかなと思います。やさしさが素敵です。

西田監督:僕もより子さんが良いですね。

●西田監督から最後に一言

西田監督:25歳くらいから舞台の作演出をして、ずっとオリジナルにこだわってつくってきて、経験を積みこうしてやっと自分のオリジナルで発表できるようになりました。これまでは『怪物くん』や『妖怪人間ベム』、アニメ『TIGER & BUNNY』など「地球を救う」という大きなスケールのお話ばかりだったので、今回は、大好きで豪華なキャストで地味な家の中の映画を撮りました。気に入ってもらえたら、お友達、家族、知らない人にも宣伝してください。よろしくお願いします。

2014/8/8
劇場前売券&ムビチケ発売スタート!
8月9日(土)より、劇場前売券&ムビチケカードの発売がスタート!

ご購入特典は、花が咲くと願いが叶うといわれている“ワイルドストロベリー”の種がついた、日比谷花壇さん特製のフラワーカードです。こちらのフラワーカードをそのまま土に差して、育てることができます。

劇中で姉・より子が水やりを日課にするほど大切に育てている“ワイルドストロベリー”は、より子のキャラクターを特徴づけるアイテムの一つです!  皆さんも、より子のように、ワイルドストロベリーの花が咲くのを心待ちにしながら、楽しく毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか?
↓↓ 取り扱い劇場一覧は、劇場情報ページをご確認ください!↓↓
http://www.eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=283

2014/8/8
新ポスタービジュアル解禁!
『小野寺の弟・小野寺の姉』の最新ポスタービジュアルが解禁されました。 見た人をたちまち笑顔に、とても幸せな気持ちにさせてくれるポスターに仕上がりました! 超自然体な笑顔が素敵な、最強“すぎる”進&より子にご注目ください。

2014/8/5
映画誌掲載情報<8/1~8/5>
8/5 「acteur」:向井理さん表紙+巻頭インタビュー+西田征史監督インタビュー+現場ルポ
2014/8/1
いよいよ完成披露プレミア上映会のチケット発売スタート!
いよいよ、8月2日(土)10:00から、『小野寺の弟・小野寺の姉』完成披露プレミア上映会のチケットが発売となります。
今回が初お披露目!ぜひ小野寺家の進とより子に会いにきてください!!
当日はキャスト・スタッフによる舞台挨拶も予定しておりますので、皆さまのご応募お待ちしております。
※こちらの上映会には専用のチケットが必要となり、「チケットぴあ」での販売となります。

↓↓ 詳細はこちらからご確認ください!↓↓
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1431949&afid=666
2014/7/29
映画誌掲載情報<7/1~7/31>
7/28 「別冊FLIX」: 作品紹介(片桐はいりさん最新作!)
2014/7/14
完成披露プレミア上映会開催決定!!
10月25日(土)より公開となる『小野寺の弟・小野寺の姉』の完成を記念して、8月13日(水)イイノホールにて、 豪華キャスト&スタッフが集結する、舞台挨拶付き完成披露プレミア上映会の開催が決定いたしました!!

※こちらの上映会には専用のチケットが必要となり、「チケットぴあ」での販売となります。下記詳細をご確認の上、お買い求めください。

■舞台挨拶詳細■
実施場所:イイノホール(http://www.iino.co.jp/hall/
【Pコード:553-298】

実施日時:8月13日(水) 18:00開場/18:30開演
※18:30~舞台挨拶(約30分)/19:00~上映開始(約114分)

登壇者(予定):向井理、片桐はいり、山本美月、及川光博、西田征史(監督)
※登壇者は、予告なく変更する場合がございますこと、予めご了承ください。

チケット料金:2,000円(税込)均一

チケット販売:「チケットぴあ」にて販売
※チケット購入は、お一人様4枚までとさせていただきます。

販売スケジュール:
◆一般発売
8月2日(土)AM10:00~
・インターネット購入:http://t2.pia.jp/cinema/ ※PC・モバイル共通
・店頭直接購入:「チケットぴあ」店舗/サークルKサンクス/セブン-イレブン
・電話予約:0570-02-9999

チケット購入に関するお問い合わせ:
「チケットぴあ」インフォメーション(10:00~18:00)
0570-02-9111
または、「チケットぴあ」HP(http://t2.pia.jp/cinema/

注意事項
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※特別興行の為、全国共通特別鑑賞券(ムビチケカード含む)は、ご使用いただけません。
※全席指定での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。
保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承ください。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入ります。その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください。

2014/6/25
映画誌掲載情報<6/1~6/19>
6/4 「MOVIEZ」:現場レポート
6/19「cinema★cinema」:現場レポート(監督インタビュー入り)
2014/6/18
特報が完成しました!
『小野寺の弟・小野寺の姉』の特報をアップしました。
たまらなく魅力的な弟・進と姉・より子の初映像!本作の温かくてコミカルな雰囲気がギュッと詰まった内容となっています。
ぜひチェックしてみてください!
2014/5/21
映画誌掲載情報<5/1〜5/26>
5/1「日本映画navi」:西田征史監督インタビュー + 現場レポート
5/19「CINEMA SQUARE」:西田征史監督インタビュー + 現場レポート
5/26「日本映画magazine」:西田征史監督インタビュー + 現場レポート
2014/5/9
主題歌は、阿部真央の「それぞれ歩き出そう」に決定!
本作の主題歌が阿部真央さんの「それぞれ歩き出そう」に決定いたしました。
映画で描かれている不器用な姉弟が織りなすストーリーに基づいた、優しさ、愛しさが全面に出た言葉と軽快で心地よいサウンドが響くハートウォーミングなミディアムナンバー。
映画を見た阿部真央さんご本人が作品を気に入ったことで、書き下ろした主題歌。その後、監督との打ち合せや、何度か歌詞のやりとりをすることで、より作品イメージにマッチした楽曲に仕上がっています。阿部真央さんが映画の主題歌を担当するのは2010年公開の「半分の月がのぼる空」以来、実に4年半ぶりとなります。
阿部真央さんの歌声が心地よい余韻を残してくれるナンバー。是非ご期待ください!

◎阿部真央さんコメント
今回主題歌の書き下ろしのお話を頂き、映画のオフラインを拝見した際、こんなに心の温まる映画があるのかと心底感動し、号泣してしまいました。「家族」と言う切っても切れない縁で結ばれた掛け替えの無い存在だからこそ生まれる、どこかまどろっこしくて不器用な思いやりや愛情が緻密に描かれていて、人を愛すると言う事の素晴らしさを改めて感じさせてもらえる、とても素敵な作品です。多くの方々の胸にこの感動が届く事を願っています。この度、このような素晴らしい作品に携わる事が出来、本当に嬉しく思います。ご指名下さった西田監督、ご尽力頂きましたスタッフの皆様に、心より感謝申し上げます。

◎西田監督コメント
阿部真央さんには、完成前の荒つなぎの段階から映画を見てもらい、この「それぞれ歩き出そう」を作り出していただきました。僕からのオーダーは「しっとりとせずに明るく楽しい、だけど泣ける歌。悲しくて泣けるのではなく嬉しくて泣けちゃう感じ。姉と弟を想起させつつも、誰にでも当てはまるような歌詞」。そんな無茶ぶりに近いオーダーでした(汗)。初対面の時から既に自分が大事にしているモノを汲み取ってくれた感じがしていましたが、ここまでばちこーんと狙い通りの主題歌が届くとは。原作本まで読み込んでくださり、歌詞にもその一節を入れ込んでくれています。
2014/5/8
公開初日&追加キャストが決定いたしました。

公開初日&追加キャストが決定いたしました!

向井理が演じる小野寺進が惹かれていく相手に、モデル、女優として目覚ましい活躍をみせる山本美月。
片桐はいり演じる姉の小野寺より子と心を通わせていく相手に、歌手、俳優としての魅力を発揮し続けている及川光博。小野寺姉弟のキーパーソンとして登場するのが、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」での好演も記憶に新しいムロツヨシと、アニメ『TIGER & BUNNY』のブルー・ローズ/カリーナ・ライル役で西田征史監督とも縁のある寿美菜子。そして、進のかつての恋人役に麻生久美子、進の上司役に大森南朋という、日本を代表する豪華俳優陣が出演いたします!

また、公開日は10月25日(土)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー!に決定しました。